i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2825
  FAQ_ID:2825
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > SSL Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」セキュリティ証明書関連の警告やエラーの種類、抑止の可否について教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」経由でHTTPSサイトを閲覧した際にブラウザに表示される警告や
エラーメッセージは下記のようなものがあります。

【警告/エラーの種類】

リクエストからページが表示されるまでの順番で記載しています。

(1)セキュリティ証明書の警告メッセージ(ブラウザが出力)
*******************************************************************
 「i-FILTER」が「SSL Adapter」や「SSL接続終端処理機能」を使用している場合に
 出力されます。

 これは、「i-FILTER」がインポートしている証明書が、アクセス先HTTPSサイトが
 発行している信頼された証明書と異なるために出力されるメッセージです。

 ※SSL代理証明書発行機能を使用することで出力抑制が可能です

 <証明書警告(Internet Explorer10)>


 <証明書警告(Firefox)>



(2)HTTPSデコード警告(i-FILTERが出力
*******************************************************************
 「i-FILTER」がHTTPSページの内容を監視していることをユーザーに
 警告するためのメッセージです。

 ※SSL代理証明書発行機能を使用することによる出力抑制はできません

 HTTPSデコード警告>


▼「i-FILTER」Ver.8.7 及びVer.9以降の場合
この警告は、[オプション / SSL Adapter / 基本設定]「SSLデコード警告」にて
「警告を表示する」を選択することで出力されます。デフォルトでは「警告を表示しない」設定になっております。

 <SSLデコード警告表示設定>


▼「i-FILTER」Ver.8.0、Ver.8.5の場合
デフォルトでこの画面が出力される設定になっております。

サポートサイトに記載されている手順にて出力抑止が可能です。
(手順表示にあたり確認事項があります)

▽SSLデコード警告画面の非表示設定に関して
Ver.8.50
https://download.daj.co.jp/user/ifilter/V85/document/?page=httpsdecode

Ver8.00~8.01R03
https://download.daj.co.jp/user/ifilter/V8/document/?page=httpsdecode


 ■サポート情報サイトログオン情報
 --------------------------------------------------
 ユーザー名:シリアルナンバー
 パスワード:管理画面(rootログイン)[ユーザー登録・確認]に
        登録されている"メールアドレス"
 -------------------------------------------------- 


(3)セキュリティ証明書のエラーメッセージ(ブラウザが出力)
*******************************************************************
 (1)の警告を無視してサイトを閲覧した場合にブラウザが出力するエラーです。

 ※SSL代理証明書発行機能を使用することで出力抑制が可能です

 
証明書エラー(Internet Explorer10)



【その他】セキュリティ証明書の警告メッセージ(i-FILTERが出力)
*******************************************************************
 [オプション / SSL Adapter / 基本設定]「サーバー証明書確認」を
 有効にすることで、HTTPSサイトが「i-FILTER」に発行した証明書の
 信頼性を確認することが可能となります。
 この際に証明書エラーとなった場合に 「i-FILTER」が警告メッセージを
 出力します。

 ※SSL代理証明書発行機能を使用することによる出力抑制はできません

 【補足】
 SSL Adapter利用時は、全HTTPSサイトで「i-FILTER」がクライアントに
 同一の証明書を発行するため、「サーバー証明書確認」が無効の場合は、
 HTTPSサイトで発行された証明書の信頼性が保証されなくなります。

 この機能を使用するには、「サーバー証明書確認」設定以外に
 [オプション / SSL Adapter / 証明書インポート]で「ルート証明書ファイル」を
 インポートする必要があります。

 証明書警告(「i-FILTER」)>

 
「i-FILTER」の「SSL Adapter」や「SSL接続終端処理機能」の影響で
ブラウザが出力する警告やエラーメッセージ(上記(1)、(3))は、
「SSL代理証明書発行機能」を使用することで出力抑制が可能です。


※「SSL代理証明書発行機能」は、「i-FILTER」Ver.8.5以降で対応しています
「i-FILTER」Ver.8.5 で同機能を使用する場合は以下サイトからの申請です。

▽「SSL代理証明書発行機能」利用申請
 https://sec2.daj.co.jp/bs/consent/if8ssl/
 
関連コンテンツ
「i-FILTER」 Ver.9/Ver.10 へバージョンアップ後、HTTPS...
「i-FILTER」「SSL Adapter」を有効にしたところ、デコード対象の...
「i-FILTER」 SSL代理証明書発行機能の各種設定項目の概要を教えてくださ...
「i-FILTER」SSL代理証明発行機能で使用する証明書ファイルをActive...
「i-FILTER」インストール直後、SSL Adapterが動作しないのですが
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます