i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2875
  FAQ_ID:2875
Business > i-FILTER Ver.10 > データベース
Business > i-FILTER Ver.9 > データベース
 
「i-FILTER」カテゴリ[緊急]および[特殊]は具体的にどのような用途で使用されていますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「緊急」「特殊」は、どのカテゴリにも該当しないサイトへの対策として
用意された予約カテゴリとなり、それぞれ以下の違いがあります。

緊急】

 概要: 緊急性・事件性の高いサイト
 基本カテゴリ(初期設定): ブロック有効

特殊

 概要: 他のカテゴリに属さない話題性・フィルタリング需要の高いサイト
 基本カテゴリ(初期設定): ブロック無効



【カテゴリ登録実例】

「i-FILTER」Ver.8 にて出口対策として搭載された「脅威情報サイト」カテゴリを、

「i-FILTER」Ver.7 でもフィルタリングを実現させるために「緊急」カテゴリが使用された実例がございます。

 関連FAQ
  「i-FILTER」Ver.7 で「標的型サイバー攻撃対策機能」を有効にする方法を教えてください
   http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/search_direct01Detail.asp?id=1961

 

関連コンテンツ
「i-FILTER」任意のURLがどのカテゴリに登録されているかを確認する方法は...
「i-FILTER」Ver.9 カテゴリパラメーター一覧
「i-FILTER」 WebサービスやURLフィルターのデータベース更新タイミン...
「i-FILTER」 カテゴリ[脅威情報サイト]をブロック(出口対策)しています...
「i-FILTER」管理画面の[ログ / 実行ログ / if_dlプロセス]に「...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます