i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2877
  FAQ_ID:2877
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」Windows環境で「NTLM認証」を利用する場合、確認するポイントを教えてください
対応バージョン: すべてのバージョン
対応OS: Windows


「i-FILTER」 Windows版で「NTLM認証」を行う際には下記の条件を
満たしている必要があります。 

(1) 「i-FILTER」サーバーが認証に使用するActive Directoryドメインの
   メンバーサーバーであること。


(2) 「i-FILTER」のWindowsサービスアカウントの起動ユーザーが
   Active Directoryドメインの管理者権限を持っていること。


  ※ サービスアカウントはデフォルトでは「ローカルシステムアカウント」に
     なっているため手動でドメインアカウントに変更してください。

  ※ 「i-FILTER」バージョンアップ時には「i-FILTER」の
    サービス起動アカウントが「ローカルシステムアカウント」に
    変更されるため再設定を行ってください。


(3) (複数のActive Directoryを認証に使用する場合)いずれかの
    Active Directoryドメインに「i-FILTER」が参加しており、
    全Active Directoryドメイン間で相互に信頼関係が結ばれていること。
    ※その際に、各ドメインのDCと「i-FILTER」間で相互に通信が可能なようにFW等を設定してください。

関連コンテンツ
「i-FILTER」「LDAP認証」のLDAPサーバーにActiveDirect...
「i-FILTER」 ユーザー認証に対応していないアプリケーションやアドオン通信...
「i-FILTER」「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメイ...
「i-FILTER」管理画面[グループ設定]よりLDAP認証サーバーからユーザー...
「i-FILTER」 LDAP認証を使用していますが、ブラウザを開くたびにパスワ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます