i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2953
  FAQ_ID:2953
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Windows
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > iOS
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Android
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 設定・操作方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 検索結果の表示を制限したい (セーフサーチ連動)

「i-FILTER ブラウザー&クラウド」では、検索エンジンの表示制限機能に連動して
検索結果の成人指定コンテンツ表示を制限することができます。
 

 ※ご注意
  ・MultiAgent for
Windows と SecureBrowser for Windowsでは使用できません。
      ・セーフサーチ連動機能は外部サービスと連携しています。予告なくサービス停止や
   仕様変更がある場合があります。また、検索結果は検索エンジンによって異なります。

    ・対応検索エンジン : Bing、Google、Yahoo! JAPAN、YouTube


1.管理画面で、[フィルタリング設定]をクリックします。
 img1.jpg


2. 『フィルタリング設定』で、セーフサーチ連動を設定するグループを選択し
 [詳細設定] ボタンをクリックします。
   


3.『詳細設定』の「その他の設定 > SecureBrowser/MultiAgent共通の設定と進み
 [セーフサーチ連動]にチェックマークを付けて[設定保存]をクリックします。
   
 
関連コンテンツ
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 メールアプリ内のハイパーリンクをクリ...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」アンインストール方法を教えてください
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 フィルタリングを端末ごとに一時的に解...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 YouTubeを制限することはできま...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for Win...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます