i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2954
  FAQ_ID:2954
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 設定・操作方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 ホワイトリストで登録したURLのみのアクセスに設定したい

「ホワイトリスト」を有効にすると、あらかじめ登録したURLのみを表示できるように
制限することができます。

有効にすると「フィルター強度設定」「ブロック除外サイト」「ブロック対象サイト」は
無効となりホワイトリストに登録されているサイト以外はすべてブロックされます。
 

 ※ご注意
  ・ホワイトリストに登録したURLと部分的に一致するURLを持つサイトはすべて表示されます。
   例えば「www.daj」と登録すると http://www.daj.jp/ifilter や http://www.daj.co.jp と
     いったサイトは表示されます。
      ・サイト全体を許可する場合、サイトの構造により複数のURLやドメインの登録が
   必要な場合があります。 
  ・ホワイトリストとして「 http」 を登録すると、すべてのサイトが表示されます。
   これはすべてのサイトのURLで「http」 を含むためです。
  ・サイト(URL) 登録リストには、半角英数記号4文字以上500文字以下のURLを登録できます。
  ・「?」 、「 *」 をワイルドカードとして使うことはできません。
  ・リストには、全角半角問わず32文字以下でコメントを入力することができます。
  ・グループ1つにつき2000件までのURLをサイト(URL) 登録リストに登録できます。 


1.管理画面の『トップページ』画面で[フィルタリング設定]ボタンをクリックします。

 img1.jpg


2. 『フィルタリング設定』画面で、ホワイトリストの設定をするグループを選択]し
   [詳細設定] ボタンをクリックします。

 


3. 『詳細設定』画面が開きます。[ホワイトリスト] ボタンをクリックします。


4. [ホワイトリスト] にチェックマークを付けて [設定保存] ボタンをクリックします。
  画面左上にimg31.jpg と表示され、ホワイトリストが有効になります。

 


5.[新規登録] ボタンをクリックし、サイト(URL) 登録リストにURLを入力し
   [設定保存] ボタンをクリックします。
    *続けて登録する場合は繰り返します。

関連コンテンツ
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 アクセスログからブロック理由を確認し...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 ブロック除外サイトのURLを登録した...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 ブロック対象サイトの設定をしたい
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 どんな順番でフィルタリングされますか
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 掲示板・ブログへの書き込みを制限でき...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます