i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2973
  FAQ_ID:2973
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
 
「i-FILTER」Windows XP からのWebアクセスを制限する方法はありますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8.5~ Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

Internet Explorer など一般的なブラウザでは、HTTPリクエストヘッダ「User-Agent」に
クライアントOSの情報を記述して送信します。

<参考:「ユーザー エージェント文字列を理解する」Microsoft社ヘルプ>
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms537503

「i-FILTER」では、リクエストヘッダの文字列を条件にブロック設定が
可能です。

【設定例】
──────────────────────────────────
※ 本手順は「Internet Explorer」「Firefox」「Chrome」にて動作を確認しています。
  User-AgentにOS情報を記述しないブラウザやUser-Agentの改変が
  行われている場合は、本手順にてフィルタリングすることはできません。

※ 各項目設定の際には「保存」をクリックしてください


(1)ルールパーツを作成

下記項目よりルールパーツを作成します。

 該当項目>
 [ルールセット / ルールパーツ / ブラウジング情報セット]
 
ブラウジング情報 UserAgentヘッダーの値
検索タイプ 部分一致 
Windows NT 5.1 




(2)作成したルールパーツを条件にフィルタリング設定

 該当項目>
 [共通設定 / 優先フィルタリング設定]
 

タイプ フィルタリング
ルールパーツ ※「1.」で作成したルールパーツ
アクション ブロック




※ 本FAQでは最もフィルタリング優先順位の高い[優先フィルタリング設定]
   設定をしていますが、グループごとに設定をする場合など状況に応じて
  設定箇所を変更してください。

  参考FAQ:フィルタリング優先順位>
  Ver.8.5
  
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=2575
  Ver.9
  http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=2840
  Ver.10
  
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=3666

──────────────────────────────────
本設定によりブロックされた場合は、[ログ > ブロックログ]で以下のように
表示されます。

 <優先フィルタリングによるブロック>

関連コンテンツ
「i-FILTER」 「レスポンスサイズ制限」に該当した場合、クライアント端末に...
「i-FILTER」 複数のルールパーツ(詳細プリセット)をAND条件で組み合わ...
「i-FILTER」 POSTフィルターの制限バイト数は何を元に判定していますか
「i-FILTER」Ver.7 Windows XP からのWebアクセスを制限...
「i-FILTER」 ストリーミング動画を閲覧する際の注意点を教えてください
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます