i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2986
  FAQ_ID:2986
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Windows
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > iOS
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Android
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 問題の解決方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 メールアプリ内のハイパーリンクをクリックしてもi-FILTER(SecureBrowser)が起動されません
■iOS版について
SecureBrowser for iOSで発生いたします。

iOSではメールに記載されたURLがタップされた場合、Safariが起動されます。
こちらはiOSにより既定のブラウザーがSafariに設定されているためです。
その他のアプリにおけるURLのタップも同様です。SecureBrowser for iOS
含め、その他のブラウザーに
URLの引き渡すことができません。

iOSではApple社の仕様により、既定のブラウザーを他のブラウザーに
変更することができません。メールに記載されたURLにアクセスする場合は、
URLを予めコピーのうえ、i-FILTERブラウザーのアドレスバーに貼り付けて
ご利用ください。

* MultiAgent for iOS をご利用の場合は、Safariがご利用いただけるため
   本事象は発生しません。

■Android版について
Android OSでは、デフォルトのブラウザーとして設定しているブラウザーに
リンクが渡されます。下記の手順でSecureBrowser for Androidに変更して
ご利用ください。

* Android端末では、バージョンやメーカにより文言が異なる場合がございます。
   下記の手順と端末のマニュアルを併せてご参照ください。

 <設定手順>
 1.Androidを起動します。
 2.「設定」アプリを起動します。
 3.「アプリケーション設定」もしくは「アプリ」を表示します。
 4.「ブラウザ」を探し、タップします。
 5.「デフォルトでの起動」もしくは「標準で起動」をタップします。
 6.「設定を消去」もしくは「標準設定をクリア」をタップします。
 7.ホームキーをタップし、メールからリンクをタップします。
 8.「アプリケーションを選択」の画面が表示されますので、「i-FILTER」を
  選択します。
  ※このとき、予め「常にこの操作で使用する」を選択する場合と
   「常時」のボタンから選ぶ場合があります。
 9.設定完了後、改めてメールにあるURLをクリックして動作をご確認ください。


■Windows版について
メールにあるURLから起動するブラウザーの設定は、OSの設定に依存します。
下記の手順で任意のブラウザー、もしくはSecureBrowser for Windowsに
変更してご利用ください。

 <設定手順>
 1.コントロールパネルを表示します。
 2.「プログラム」カテゴリから「既定のプログラムの設定」を開きます。
 3.使用するブラウザーアプリケーションを選択し設定をお願いいたします。

関連コンテンツ
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 端末標準の「ブラウザ」、「Safar...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 ユーザ情報のインポートはできますか
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 フィルタリングがかからない場合の対処...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for Win...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgentをインストールし...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます