i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3008
  FAQ_ID:3008
Business > FinalCode > FinalCode4 > 制限事項について
 
「FinalCode4」編集禁止された画像ファイルをペイントで開いて、上書き保存をしても警告が出ません

ペイント(mspaint.exe)では、「.jpeg」や「.tiff」といった4桁の拡張子の
ファイルを開いて別名で保存する場合に、「.jpg」や「.tif」といった3桁の
拡張子に自動で変更する動作を行います。

FinalCodeでは編集禁止されたファイルを保存した場合に警告を表示しますが、
この場合の画面にはWindowsの仕様により警告を表示させることができません。

実際のファイル操作は問題なく制御されており、ファイルが保存されることは
ありません。
 

関連コンテンツ
「FinalCode4」FinalCodeで制御されたファイルを閲覧中に、ネット...
「FinalCode4」ひとつのファイルを複数のユーザーで開くことはできますか
「FinalCode4」ファイルの上書き保存ができない場合はありますか
「FinalCode4」「元ファイルへの変換を許可する」のチェックOFFで暗号化...
「FinalCode4」頻繁に暗号化をする場合、自動的に行う設定はありますか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます