i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3035
  FAQ_ID:3035
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Windows
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > iOS
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 問題の解決方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgentをインストールした端末で、ソフトウェアのアップデートができない場合の対処を教えてください
■MultiAgent for Windowsの場合
 ご利用のソフトウェアのアップデートに、クライアント証明書が使用されている場合があります。
 SSLデコード機能により、クライアント証明書が無効となりアップデートに失敗します。

 ソフトウェアがアップデートに使用するドメインを確認し、
 SSLデコードの対象から除外のうえ、改めてアップデートを実施してください。
 手順は下記をご参照ください。
 
 <FAQ>SSLデコード除外ドメインの設定方法を教えてください
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=3013

 * ご注意
   ・ご利用のソフトウェアの接続先ドメインは各ソフトウェアメーカーまでお問い合わせください。

■MultiAgent for iOSの場合
 MultiAgent for iOSは、[グローバルhttpプロキシ]プロファイルが設定されている場合、
 アップデートを完了することができません。下記の手順を参考に、管理者様のお手元で
 アップデートを行ってください。
 また、意図せぬアップデートを回避するために、ご利用のMDM(デバイス管理機能 Mobile
 Device Management)にて、MultiAgent for iOS の自動アップデートを無効にして、
 ご利用ください。

 <手順>
 1.[設定 > 一般 > プロファイルとデバイス管理]と進み、[グローバルhttpプロキシ]の
  プロファイルを削除します。
 2.MultiAgent for iOSアプリのアップデートを行います。
 3.[設定 > 一般 > VPN]と進み、[i-FILTER MultiAgent Config]のオンデマンド機能を
  オンに変更します。
 4.[グローバルhttpプロキシ]のプロファイルを再適用します。

 
関連コンテンツ
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for Win...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 SSLデコード除外ドメインの設定方法...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 メールアプリ内のハイパーリンクをクリ...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for Win...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 Android 4.4における制限事...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます