i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3051
  FAQ_ID:3051
Business > i-FILTER Ver.9 > ログ出力
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」Ver.9 旧バージョン(Ver.8.x)のPOSTログを引き継ぐ方法と注意点を教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.9
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」Ver.9 では、Ver.8 と同様のPOSTログフォーマットとなるため、
Ver.8 からPOSTログの引き継ぎが可能です。

【POSTログ移行手順】
───────────────────────────────────
※ 事前にPOSTログ出力先をご確認ください。下記手順ではデフォルトの
  出力先を記載しています

POSTログ設定(バージョン共通)
 ----------------------------------------
  [システム設定 / ログ設定]
   └ POSTログ
     └ 出力先フォルダ

 ----------------------------------------
(1)「i-FILTER」Ver.9 サービスを停止

(2)「i-FILTER」Ver.9 POST ログを退避

 ディレクトリパス
 {「i-FILTER」Ver.9インストールディレクトリ}/logs/post/

 リネーム後
 {「i-FILTER」Ver.9インストールディレクトリ}/logs/_post/

(3)POSTログディレクトリをコピー

 コピー元(「i-FILTER」Ver.8)
 {「i-FILTER」Ver.8インストールディレクトリ}/logs/post/
 
 コピー先(「i-FILTER」Ver.9)
 {「i-FILTER」Ver.9インストールディレクトリ}/logs/post/

(4)「i-FILTER」Ver.9 サービスを開始
───────────────────────────────────

※ 「i-FILTER」Ver.9とVer.8ではフィルターデータベースの
   カテゴリ番号が異なるため、Ver.8のPOSTログを読み込んだ際に、
   正しいカテゴリ名が表示されない場合がありますのでご注意ください。


 カテゴリパラメーター一覧
 Ver.9 「FAQID:2881
  Ver.8.5 「FAQID:2498
  Ver.8.0 「FAQID:1977

 例えば、Ver.9のPOSTログ上で「オークション(Ver.9カテゴリ番号[87])」と
 表記されていても実際には「オンラインショッピング(Ver.8カテゴリ[87])」の
 POSTログとなります。
 (Ver.9移行後のログに関しては正しいカテゴリ表記となります)
関連コンテンツ
「i-FILTER」サーバーリプレースやログ設定変更時に注意する点はありますか(...
「i-FILTER」プロセス別実行ログの出力先を変更したところプロセスが動作しな...
「i-FILTER」 アクセスログのバックアップが「バックアップ出力パス」で設定...
「i-FILTER」 設定移行支援ツールを実行するとエラー「アプリケーションのサ...
「i-FILTER」 「POSTログ」の自動削除を実施する場合、保存日数に上限は...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます