i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3066
  FAQ_ID:3066
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
Business > m-FILTER > メールアーカイブ
 
「m-FILTER」ジャーナル連携機能利用時の「配送」およびアーカイブの「転送・再送信」制御動作はどのようになっていますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS


「m-FILTER」で「ジャーナル連携機能」を使用した場合、通常のメールとジャーナルレポートでメール配送や転送・再送信を制御することが可能です。
本FAQでは、各制御設定の組み合わせによる「m-FILTER」の挙動を解説します。

■設定項目
 [オプション / ネットワーク設定 / SMTPサーバー]
    ・「メール配送制御設定  メール配送  メール配送を行わない」
    ・「Exchange Serverジャーナル連携設定
 ジャーナルレポート配送  ジャーナルレポート配送を行わない」



■設定と挙動の組み合わせ一覧



(1)「メール配送制御:ON」「ジャーナルレポート配送制御:OFF」

 要件:メール配送は行わずアーカイブのみ実施
    アーカイブしたメールは
すべて転送・再送信を許可




(2)「メール配送制御:ON」「ジャーナルレポート配送制御:ON」

 要件:メール配送は行わずアーカイブのみ実施
    アーカイブしたメールは
ジャーナルレポートメールのみ転送・再送信を許可




(3)「メール配送制御:OFF」「ジャーナルレポート配送制御:ON」

 要件:通常メールは配送とアーカイブをするが、ジャーナルレポートはアーカイブのみ実施
    アーカイブしたメールは、
通常メールのみ転送・再送信を許可




(4)「メール配送制御:OFF」「ジャーナルレポート配送制御:OFF」

 要件:すべてのメールにおいて配送とアーカイブを実施
    アーカイブしたメールは、
すべて転送・再送信を許可

関連コンテンツ
「m-FILTER」 Exchange Serverジャーナル連携でアーカイブし...
「m-FILTER」 アーカイブしたメールの再送信に失敗する場合がありますがなぜ...
「m-FILTER」「送信エラーメール」や「m-FILTER」からの「通知メール...
「m-FILTER」 メールアーカイブデータを他の「m-FILTER」に移行・統...
「m-FILTER」 保存・保留メールバックアップ先に出力される「0」フォルダの...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます