i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3113
  FAQ_ID:3113
Business > i-FILTER Ver.10 > AV Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > AV Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > AV Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > AV Adapter
 
「i-FILTER」AV Adapter オプション設定「サービスURL」には、どのような内容を入力設定すればよいですか

対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「AV Adapter」オプションにて、アンチウイルス製品とICAP接続をする場合、連携先の
アンチウイルス製品に応じた「サービスURL」設定が必要です。


■設定箇所

 
オプション / AV Adapter / ICAPサービス設定 ]

 ※「追加」で表示される「ICAPサーバー設定」に「サービスURL」項目があります


■設定内容

 ●トレンドマイクロ社製品

  REQMOD :icap://<IPアドレス>:1344/REQ-Service

  RESPMOD:icap://<IPアドレス>:1344/resp


 ●Kaspersky社製品

  REQMOD :icap://<IPアドレス>:1344/av/reqmod

  RESPMOD:icap://<IPアドレス>:1344/av/respmod


 ●シマンテック社製品

  REQMOD :icap://<IPアドレス>:1344/AVSCANREQ

  RESPMOD:icap://<IPアドレス>:1344/AVSCANRESP


 
エフセキュア株式会社
  
  REQMOD:
  「サービスURL」欄にicap://<IPアドレス>:1344」を入力
  [設定取得]ボタンを押下し、「動作モード」のREQMOD/RESPMODのグレーアウトをはずす
  「動作モード」を手動にて、REQMOD に変更

      RESPMOD:
  「サービスURL」欄に「icap://<IPアドレス>:1344」を入力
  [設定取得]ボタンを押下し、「動作モード」のREQMOD/RESPMODのグレーアウトをはずす
  「動作モード」を手動にて、RESPMOD を変更

 ※詳細は各社製品のマニュアルをご参照ください


 ▽設定例

 ※画像は「Ver.9」管理画面ですが、「Ver.8」と同様の内容です

関連コンテンツ
「i-FILTER」AV Adapterオプションによってウイルス検知が正しく動...
「i-FILTER」AV Adapter オプションでブロック時にウイルス名が表...
「i-FILTER」AV Adapter オプションに対応しているウイルススキャ...
「i-FILTER」 Ver.9 AV Adapter 利用環境で管理画面やアク...
「i-FILTER」Ver.9 カテゴリパラメーター一覧
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます