i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3115
  FAQ_ID:3115
Business > FinalCode > FinalCode4
Business > FinalCode > FinalCode4 > 制限事項について
Business > FinalCode > FinalCode4 > 問題の解決方法について
 
「FinalCode4」ファイルを閉じているのに「同名のファイルが既に開かれています」と表示される


以下のようなケースで、メッセージが表示されます。

<例>
1.FinalCodeで暗号化したExcelファイルAを開きます。
2.FinalCodeで暗号化したExcelファイルAをExcel内のウィンドウから閉じます。
  (Excel自体は起動したままの状態です。)
3.同名のファイルAを開きます。

同名のファイルAを開く際は、アプリケーション(ここではExcel)を終了させてください。
対策としては、以下の通りNo.2「Excelを終了させる」の操作を行ってください。

<対策>
1.FinalCodeで暗号化したExcelファイルAを開きます。
2.Excelを終了させます。
3.同名ファイルAを開きます。

関連コンテンツ
「FinalCode4」暗号化ファイルを開いた後に、通常ファイルを開くと起動しな...
「FinalCode4」「復号化に失敗しました」と表示され、暗号化したファイルを...
「FinalCode4」Excelファイルで、暗号化した別のブックの内容にリンク...
「FinalCode4」PowerPointがドラッグ&ドロップで開けない
「FinalCode4」アプリケーションの一部のメニューが選択できなくなりました
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます