i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3149
  FAQ_ID:3149
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.10 > インストール・バージョンアップ
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」旧バージョンから設定移行時のHTTPS通信関連動作一覧
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER」 では、Ver.9 よりHTTPS 通信に特化した機能強化を行っています。

旧バージョンから設定移行を実施した場合は、移行前の「バージョン」と「HTTPS 関連機能の設定
(*1)」に
よって移行後の動作が異なるため、ご利用環境ごとの対応が必要です。
 

 

(*1) HTTPS関連機能()

機能概要/設定箇所
SSL Adapter ○HTTPS 通信を可視化する機能

 Ver.7 [オプションツール / SSL Adapter 設定]
 Ver.8 [オプション / SSL Adapter]
SSL 接続終端処理 ○HTTPS 通信においてブロック画面を表示させる機能

 Ver.7 [管理 / オプション / システムパラメーター]
 Ver.8 [システム設定 / セキュリティ設定 / SSL接続終端処理]
SSL 代理証明書 ○Webブラウザーの証明書警告表示を抑止する機能
 (HTTPS サイトごとの証明書を「i-FILTER」が代理発行)

 ※設定箇所は機能利用時に申請された
   「SSL代理証明書発行機能利用手順書」を参照ください


【バージョンアップシナリオ一覧】
 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
 
  Ver.7.5 有効 有効 (*2) 有効 Case.01
  有効 有効 (*2) 無効 Case.02
  無効 有効 有効 Case.03
  無効 有効 無効 Case.04
  無効 無効 無効 Case.05
  Ver.8.5
Ver.8.0
有効 有効 有効 Case.06
  有効 有効 無効 Case.07
  有効 無効 有効 Case.08
  有効 無効 無効 Case.09
  無効 有効 有効 Case.10
  無効 有効 無効 Case.11
  無効 無効 無効 Case.12


 移行前のバージョンによって移行後の初期設定が以下のように異なります。詳細については
 ご利用環境に応じて「Case.XX」を選択してご確認ください。

  
Ver.7 からの移行】

   HTTPS関連の機能は移行されません。 
Ver.9/Ver.10初期設定(すべて有効)で動作します。
   HTTPS通信の動作を移行前と同様にする場合には、再設定が必要です。

     
(*2) 「i-FILTER」Ver.7 では、SSL Adapter が有効の場合、SSL 接続終端処理は自動的に
      有効になります

  
Ver.8 からの移行

   すべての設定が移行されるため、HTTPS通信の動作は移行前と同様です。
   動作影響はありませんが、Ver.9 にて強化されたHTTPS通信処理を行う場合には、
   再設定が必要です。



■Case.01■(Ver.7 からの移行)

 移行後の設定
    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 有効 有効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響

  HTTPS関連の設定がVer.9/Ver.10 初期状態になります。
  
 
対応方法

  Ver.7 [オプションツール / SSL Adapter 設定]を確認の上、
  Ver.9/Ver.10 [オプション / SSL Adapter]を再設定する必要があります。

     ※ 「i-FILTER」Ver.7 に同梱されているCA証明書は、Ver.9/Ver.10 デフォルトのCA証明書と
      互換性があるため、再設定は不要です。



■Case.02■(Ver.7 からの移行)

 移行後の設定

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 有効 無効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響

  1 HTTPS関連の設定がVer.9/Ver.10 初期状態になります。
  2
 「i-FILTER」にインポートされる証明書ファイルが、Ver.9/Ver.10 デフォルトのファイルに変更されます。

 
対応方法

  1 Ver.7 [オプションツール / SSL Adapter 設定]を確認の上、
      Ver.9/Ver.10 [オプション / SSL Adapter]を再設定する必要があります。

  2
 お客様環境で用意した証明書を使用する場合は、再インポートが必要です。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

  クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

  ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
   ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
   ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
   ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
   ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」



■Case.03■(Ver.7 からの移行)

 移行後の設定

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 有効 有効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響
 
  SSL Adapter が有効化されます。

 
対応① 「Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合」

  追加設定は不要です。

 
対応② 「Ver.9/Ver.10 機能を利用しない場合」

  「SSLデコード機能」を無効にする必要があります。

  ▽設定箇所
  [オプション / SSL Adapter / 基本設定]



■Case.04■(Ver.7 からの移行)

 移行後の設定

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 有効 無効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響
 
  1
 SSL Adapter が有効化されます。
  2
  「i-FILTER」にインポートされる証明書ファイルが、Ver.9 デフォルトのファイルに変更されます。

 
対応① 「Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合」

  クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

  ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
   ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
   ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
   ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
   ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」


 
対応② 「Ver.9/Ver.10 機能を利用しない場合」

  1 「SSLデコード機能」を無効にする必要があります。

    ▽設定箇所
    [オプション / SSL Adapter / 基本設定]

  2
 お客様環境で用意した証明書を使用する場合は、再インポートが必要です。


■Case.05■(Ver.7 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 無効 無効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響
 
  1
 SSL Adapter が有効化されます。
  2
 SSL 接続終端処理が有効化されます。

 
対応① 「Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合」

  クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

  ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
   ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
   ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
   ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
   ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」

 
対応② 「Ver.9/Ver.10 機能を利用しない場合」

  1 「SSLデコード機能」を無効にする必要があります。

    ▽設定箇所
    [オプション / SSL Adapter / 基本設定]

  2
 「SSL 接続終端処理」を無効にする必要があります。

    ▽設定箇所
     [システム設定 / セキュリティ設定 / SSL接続終端処理]



■Case.06■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 有効 有効
  移行後 有効 有効 有効


 設定移行後の影響

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、
  旧バージョンの設定によっては、Ver.9 で強化されたHTTPS通信処理が適切に
  動作しない場合があります。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

  「FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
  再設定が必要です。



■Case.07■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 有効 無効
  移行後 有効 有効 無効


 設定移行後の影響

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

  1FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
    再設定が必要です。

  2
クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

   ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
    ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
    ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
    ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
    ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」



■Case.08■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 無効 有効
  移行後 有効 無効 有効


 設定移行後の影響

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

  「FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
  再設定が必要です。



■Case.09■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 有効 無効 無効
  移行後 有効 無効 無効


 設定移行後の影響

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

  1FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
    再設定が必要です。

  2
クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

   ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
    ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
    ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
    ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
    ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」



■Case.10■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 有効 有効
  移行後 無効 有効 有効


 設定移行後の影響

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 
Ver.9/Ver.10 機能を利用する場合

   「FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
  再設定が必要です。



■Case.11■(Ver.8 からの移行)

 移行後の設定 

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 有効 無効
  移行後 無効 有効 無効


 【設定移行後の影響】

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 Ver.9
/Ver.10 機能を利用する場合】

  1
FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
    再設定が必要です。

  2
クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

   ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
    ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
    ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
    ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
    ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」



■Case.12■(Ver.8 からの移行)

 【移行後の設定】

    SSL
Adapter
SSL
接続終端処理
SSL
代理証明書
  移行前 無効 無効 無効
  移行後 無効 無効 無効


 【設定移行後の影響】

  すべての設定が移行されるため、移行前と同様に動作しますが、Ver.9 で強化された
  HTTPS通信処理機能が適切に動作しません。

 Ver.9
/Ver.10 機能を利用する場合】

  1.「FAQ.2880 - Webサービス制御機能の利用設定」の設定がされていない場合は
    再設定が必要です。

  2
クライアント端末に代理証明書をインポートする必要があります。

   ▽関連FAQ:SSL代理証明書インポート手順
    ●SSL代理証明書インポート手順①「Webブラウザー単体」
    ●SSL代理証明書インポート手順②「コンピュータ単体(全ユーザー)」
    ●SSL代理証明書インポート手順③「ドメインユーザー(グループポリシー使用)」
    ●SSL代理証明書インポート手順④「モバイル端末」

関連コンテンツ
「i-FILTER」OSのファイルシステムの種類による制限はありますか
「i-FILTER」Ver8からバージョンアップした環境で、「Webサービス」「...
「i-FILTER」[SSL接続終端処理]で使用される通信暗号化プロトコルはなん...
「i-FILTER」 Ver.9/Ver.10 へバージョンアップ後、HTTPS...
「i-FILTER」「SSL Adapter」利用環境では上位プロキシに対してS...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます