i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3157
  FAQ_ID:3157
Business > m-FILTER MailAdviser
Business > m-FILTER MailAdviser > インストール
 
「m-FILTER MailAdviser」上書きインストール/上書きバージョンアップを行っても、管理者ツールで設定した内容が反映されない
対応バージョン: すべてのバージョン
対応OS: すべてのOS

以下のような場合に設定が反映されないのでご確認ください。

1.設定ファイル自動更新機能が有効な場合

「設定ファイル自動更新」機能が有効である場合、「参照パス」からの
設定更新のみが行われるため、管理者ツールで設定したインストールフォルダに
設定されている内容は反映されません。

「管理者ツール」で「設定ファイル自動更新用」として保存し、
「Update」フォルダの内容を「参照パス」にコピーしてご利用ください。

 ※一度アンインストールしてから再インストールすることにより、
 管理者ツールの「Setup」で保存した設定を反映可能です。

2.「ユーザによる編集を禁止」を有効にしていない場合

管理者ツールで「ユーザによる編集を禁止」のチェックを入れていない項目は、
ユーザによる設定が優先されるため反映されません。
管理者が設定を強制したい項目は、「ユーザによる編集を禁止」にチェックを
いれてください。

3.「バージョンアップインストールの際に上記設定を上書きする」が有効にしていない場合

当該項目にチェックが入っていない場合は、バージョンアップ時に
設定(参照パス、ポーリング時間、最大遅延時間)が更新されません。
バージョンアップ時に当該設定を更新したい場合は、チェックをいれてください。
※設定ファイル自動更新機能でも、設定(参照パス、ポーリング時間、最大遅延時間)は
 更新可能ですので、バージョンアップ時に設定を更新したいか否かでご利用ください。
関連コンテンツ
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能が動作しない...
「m-FILTER MailAdviser」アンインストールがエラーで失敗してし...
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能を設定後、設...
「m-FILTER MailAdviser」Outlook 2013以降で、パフ...
「m-FILTER MailAdviser」Office Outlook添付ファ...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった