i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3159
  FAQ_ID:3159
Business > i-FILTER Reporter
 
「i-FILTER Reporter」「i-FILTER」と異なるサーバーに導入する場合に必要な作業は何でしょうか
対応バージョン:i-FILTER Reporter Ver.7
対応OS:すべてのOS


「i-FILTER Reporter」(以下、「Reporter」)日々変化するWeb サービスの利用状況を調査するために、
「i-FILTER」で使用している最新のWeb サービスのデータベースを取得します。

初期状態では、「Reporter」と同一サーバーの「i-FILTER」(127.0.0.1:15081)から
データベースを取得するように設定されています。

「i-FILTER」が異なるサーバーにインストールされている場合には、「Reporter」サービス起動時
(*1)
以下のエラーが出力されます。

 

 
 ERROR_d016 WebサービスDBの更新に失敗しました。
 


このような場合には、「Reporter」管理画面にて「i-FILTER」の情報を再設定してください。

 ▽設定箇所
 [管理 / オプション / Webサービス連携設定]
  └「連携先サーバー」

 ▽入力内容
 「i-FILTER」管理画面にアクセスする際の情報を入力

 ◇連携成功時の画面

 ※正しい情報を入力することで「連携に成功しました。」と表示されます



(*1) 「Reporter」サービス起動時に「i-FILTER」サービスが起動していない場合にも同様の
   エラーが出力されますが、定時/ 当日/ 取込集計のレポート作成時にも「Reporter」は
   「i-FILTER」から最新のデータベースを取得するため問題はありません。

   また、Windows のサービスメニューで「Reporter」サービスを遅延検索や、
   Linux で起動スクリプトの順番を変更することでも対応は可能です。

 

関連コンテンツ
「i-FILTER Reporter」補完集計はどのような場合に使用する機能です...
「i-FILTER Reporter」ウイルス対策製品が同居している場合に注意す...
「i-FILTER Reporter」古い日時の定時レポートデータをストレージの...
「i-FILTER Reporter」製品ご利用時のトラブル調査に必要な情報一覧...
「i-FILTER Reporter」検索結果の表示件数の最大値を教えてください
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます