i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3177
  FAQ_ID:3177
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
 
「i-FILTER」 [URLリスト]ルールパーツを利用するのはどのような作業でしょうか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8.5~ Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

1つ以上のURL情報を「URLリスト」に登録することで、フィルターやオプション機能の【対象】や
【除外】条件として利用することができます。


設定項目

 [ルールセット / ルールパーツ / URLリスト]


URLリスト作成手順

 (1)「追加」ボタンをクリック

  サイドメニューから「追加」ボタンをクリックします。

 



 (2)設定名を入力

  任意のルールパーツ名を入力します。

 


 (3)URLを入力

  URL欄に登録するURLを入力後、[形式]を選択して[追加]します。

 


  ※ 複数のURLを登録する場合は、「(3)」の作業を繰り返すか、画面右上の「インポート」機能を
    ご利用ください(インポートフォーマットは「FAQ.3105」を参照)。


 (4)保存をクリック

  画面右上のを選択することで設定が反映されます。


URLリスト利用可能項目

作成したルールパーツは以下の様な設定項目にて利用や除外の設定が可能です。

 

設定項目

機能概要

[共通 / 優先フィルタリング](Ver10)
[共通設定 / 優先フィルタリング設定]

(Ver.8.5~ Ver.9)

 「i-FILTER」全体の条件付きフィルター設定

[グループ / 基本モード / 高度な設定](Ver10)
[グループ設定 / 基本モード / 高度な設定]

(Ver.8.5~ Ver.9)

 グループ個別の条件付きフィルター設定

[システム /上位プロキシサーバー/ルーティング設定]
(Ver10)
[システム設定/上位プロキシサーバー/ルーティング設定]

(Ver.8.5~ Ver.9)

 上位プロキシサーバーの利用

 [システム / ヘッダーコントローラー](Ver10)
 [システム設定 / ヘッダーコントローラー設定]

(Ver.8.5~ Ver.9)

 HTTPヘッダーや通信情報の変更

 [オプション / AV Adapter /
  ICAPサーバー転送ポリシー設定]

 ウイルス対策製品との連携

 [オプション / SSL Adapter /
   SSLデコードポリシー設定]

 HTTPS通信の解析

関連コンテンツ
「i-FILTER」 [識別名リスト]ルールパーツを利用するのはどのような作業で...
「i-FILTER」 [IPアドレスリスト]ルールパーツを利用するのはどのような...
「i-FILTER」 [高度な設定]と[優先フィルタリング設定]はどのように使用...
「i-FILTER」設定移行支援ツールでVer.7からVer.8.5(9.x)へ...
「i-FILTER」 POSTフィルターの制限バイト数は何を元に判定していますか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます