i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3186
  FAQ_ID:3186
Business > i-FILTER Ver.10 > データベース
Business > i-FILTER Ver.10 > ログ出力
Business > i-FILTER Ver.9 > データベース
Business > i-FILTER Ver.9 > ログ出力
 
「i-FILTER」インストール後に"フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました" というエラーが出力されることがあるのはなぜですか

対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS


「i-FILTER」をインストールした後、初回起動時に以下のエラーが出力されることがあります。

[ERR] 2018/02/22/08:44:39 フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました。(NQL)
[ERR] 2018/02/22/08:44:39 フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました。(DTF)
[ERR] 2018/02/22/08:44:39 フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました。(WPM)
[ERR] 2018/02/22/08:44:39 フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました。(DAT)
[ERR] 2018/02/22/08:44:39 フィルターデータベース制御機能の初期化に失敗しました。(DMREP)

上記エラーは、サービス起動時にfilterdataフォルダがないことに起因するものであり、
2回目以降は出ていなければ動作に問題はありません。

フィルターデータベースの自動更新完了までお待ちいただくか、手動更新を
実施することでエラーは出力されなくなります。

【設定箇所】
[システム設定 / フィルターデータベース]
└「今すぐ更新」(もしくは「フルダウンロード更新」)

関連コンテンツ
「i-FILTER」任意のURLがどのカテゴリに登録されているかを確認する方法は...
「i-FILTER」Ver.9 カテゴリパラメーター一覧
「i-FILTER」 Ver.9 AV Adapter 利用環境で管理画面やアク...
「i-FILTER」 「POSTログ」の自動削除を実施する場合、保存日数に上限は...
「i-FILTER」 URLのドメイン部分(ホスト名)によるフィルタールールを設...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます