i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3195
  FAQ_ID:3195
Business > m-FILTER > 管理画面
Business > m-FILTER > 設定同期
Business > m-FILTER > トラブルシューティング
 
「m-FILTER」 設定同期環境で設定変更をしていないにも関わらずサービス再起動を促すメッセージが表示されることがあるのはなぜですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」の設定同期では、下記に該当したとき一度全設定の同期処理が実行されます。

・マスター機のサービス起動時
・管理画面から手動同期を実行した
・同期ずれが発生し、リカバリ処理が行われた

設定同期の対象に同期時に再起動を必要とする「ネットワーク設定」が含まれている場合、
設定変更の有無に関わらず、スレーブ機側の管理画面に以下のメッセージが表示されます。
 

 新しい設定を適用するには、「m-FILTER」の再起動を行う必要があります。



※システムログ出力例
 ・同期サーバーと設定に相違があるため、自動設定同期を行うことができません。
 ・手動設定同期が実行されました。


実際に設定変更を実施していない場合、メッセージを放置しても動作に影響はありませんが、
設定変更時に区別がつかなくなることが懸念されるため、「ネットワーク設定」を
同期対象としている場合は、マスター機再起動後にスレーブ機を再起動することを推奨します。
 

関連コンテンツ
「m-FILTER」 設定同期環境で自動同期のみ失敗し、システムログに[WARN...
「m-FILTER」「検索ディレクトリ」の検索先のサーバーを停止した場合、m-F...
「m-FILTER」 設定同期環境でバージョンアップする場合に注意する点はありま...
「m-FILTER」システムログに記録された「WARN_9ca4」はどのようなロ...
「m-FILTER」 通信ログ(mail.log)出力が有効になっているにも関わ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます