i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3201
  FAQ_ID:3201
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」Ver.9 「設定移行支援ツール」を使用したICAP版設定移行はどのような作業でしょうか
対応バージョン: i-FILTER Ver.9
対応OS: すべてのOS

「設定移行支援ツール」をICAP版でご利用いただくには、移行後の「i-FILTER」Ver.9で
サービス初回開始前のタイミングでICAPモードをセットアップする必要があります。

作業手順

 (1)「i-FILTER」Ver.9 ICAP版をインストール

  ※ この時点では「i-FILTER」Ver.9 サービスは起動しないでください

 
(2)「設定移行支援ツール」を実施

  【「i-FILTER」設定移行支援ツール取扱い説明書】の手順に従って、「(3) 移行後のバージョンの起動」の
  ツールで作成された移行用ファイルの上書きコピーまで実施してください。

  ※ この時点では「i-FILTER」Ver.9 サービスは起動しないでください

 
(3)ICAPモードをセットアップ

  「i-FILTER」Ver.9をインストールしたサーバーで以下のコマンドを実行します。
 
  ▽作業ディレクトリに移動
  ──────────────────
  # cd /usr/local/ifilter9/tools
  ──────────────────

  ▽ICAPモードをセットアップ
  ──────────────────
  # ./configure_icap_mode
  ──────────────────

  「/usr/local/ifilter9/tools」ディレクトリに「configure.log」が出力されます。
  ログにエラーがないことを確認してください。

 
(4)「i-FILTER」Ver.9 サービスを起動

  # /etc/init.d/ifilter9 start

  管理画面にログインし、設定が移行されていることを確認してください。
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.9 「設定移行支援ツール」を使用しましたが、製品が正...
「i-FILTER」Ver.9 「設定移行支援ツール」で移行後のバージョンでグル...
「i-FILTER」 バージョンアップのアップデートパッチ適用手順およびロールバ...
「i-FILTER」旧バージョンから設定移行時のHTTPS通信関連動作一覧
「i-FILTER」「Webサービスフィルター」は、旧バージョンのフィルタリング...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます