i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3210
  FAQ_ID:3210
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」送信メールを一旦保留(送信ディレイ)する設定はありますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

以下のような手順で可能です。

● 課題

 他社の機密情報が含まれたメールをオートコンプリート機能で別の宛先に送信してしまった。
 送信直後に気付き、Ccに含まれている上長にも指摘され、先方へ謝罪をすることになった。

 



● ソリューション

 送信したメールを一定期間保留することが可能です。保留期間内はユーザー管理画面より、
 メールの削除や即送信の選択ができます。

 


● 設定例①

 【要件】
 ・ユーザーが送信後、10分間「m-FILTER」でメールを保留する
 

フィルター条件設定

条件

 

【対象】

宛先(ドメイン)

 

【内容】

 To,Cc,Bcc(エンベロープ)に外部ドメインが
 1個以上ある

 

アクション編集

アクション

送信

 ※ ディレイ時間経過後は
   次のルールをスキップして送信

サブアクション

 送信ディレイ [10分]

 


● 設定例②

 【要件】
 ・ユーザーが送信後、外部ドメインに対して15分間「m-FILTER」でメールを保留する
 ・内部ドメインに対してはメールを保留せずに即送信する
  (※ 社内からの指摘による外部送信ミスを抑止)

 

フィルター条件設定

条件

 

【対象】

宛先(ドメイン)

 

【内容】

 To,Cc,Bcc(エンベロープ)に外部ドメインが
 1個以上ある

 

アクション編集

アクション

送信

 ※ ディレイ時間経過後は
   次のルールをスキップして送信

サブアクション

 送信ディレイ [15分]

 

 内部ドメイン向けの送信ディレイ時間を
 設定する

 

  
※ 上記はルール単体の設定例です。その他のルールやルールセットによっては、意図したアクションに
  ならない場合がありますので、必ずご利用環境で既存設定の確認と動作検証を実施してください。

 

その他の誤送信防止ソリューション設定例は、以下を参照してください。

 宛先に上長メールアドレスを自動的に追加する設定

 添付ファイルをパスワード付Zipファイルに自動変換する設定





 

関連コンテンツ
「m-FILTER」宛先に上長メールアドレスを自動的にBCC追加する設定はありま...
「m-FILTER」スパムポリシーはどのように設定すればよいですか
「m-FILTER」添付ファイルをパスワード付Zipファイルに自動変換する設定は...
「m-FILTER」メール送信ポリシーはどのように設定すればよいですか
「m-FILTER」メール受信(SMTP)ポリシーはどのように設定すればよいです...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます