i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3217
  FAQ_ID:3217
Business > i-FILTER Reporter
 
「i-FILTER Reporter」製品ご利用時のトラブル調査に必要な情報一覧を教えてください
対応バージョン:i-FILTER Reporter すべてのバージョン
対応OS:Windows Linux

 

「i-FILTER Reporter」ご利用時の際に問題が発生した場合、下記ファイルおよび、発生状況を
ご連絡ください。


※ 「i-FILTER Reporter Ver.7」のデフォルトインストールディレクトリは以下になります。
  変更されている場合や異なるバージョンをご利用の場合は適宜読み換えください。

  【Windows】 C:\Program Files (x86)\Digital Arts\i-FILTER Reporter Ver.7
  【Linux】 /usr/local/ifilter-reporter7



 1. 設定ファイル

  <インストールディレクトリ>/conf/ ディレクトリ一式


 2. ログファイル

  <インストールディレクトリ>/logs/ ディレクトリ一式

  ※
ログ出力先を変更している場合は、管理画面
    [管理 / オプション / ログ / システムログ]「出力ファイル名」より確認してください。



 3. ディレクトリリスト

  下記コマンドを実行し出力されたファイルをご提供ください。

  【Linux】

  # ls -alR
--time-style=long-iso <インストールディレクトリ> > ls_`date +%Y%m%d_%H%M%S`.txt
  # ls -alR
--time-style=long-iso <データディレクトリ> > ls_data_`date +%Y%m%d_%H%M%S`.txt


  【Windows】 ※コマンドプロンプト

  dir /s "<インストールディレクトリ>" > C:\dir.txt
  dir /s "<データディレクトリ>" > C:\dir_data.txt

  ※ <データディレクトリ>をインストールディレクトリ直下から変更している場合は、
    管理画面[管理 / オプション / データ管理 / データ管理設定]「データディレクトリ」より
    確認してください。



 4. スクリーンショット

  現象発生が確認可能な場合は該当のスクリーンショットをご提供ください。
  
  【例】
  指定した期間に対象のログが集計結果に表示されていない管理画面のスクリーンショット



 5. 「i-FILTER」アクセスログ

  「4.」の例のように集計結果に問題が発生している場合は、対象期間のアクセスログを
  ご提供ください。

  ※ 取得データを最小限に抑えるため、「再現時の集計期間」と「対象のアクセスログ」は
    可能な限り短い期間でご取得ください。


発生事象および、ファイル送付手順につきまして「
サポート問い合わせフォーム」か、お電話にて
ファイルサイズをご相談ください。ファイルサイズが大きい場合には、弊社契約の
オンラインストレージサービスのご案内も可能です。

※ 発生事象により追加情報をいただく場合もございますが、あらかじめご了承ください

関連コンテンツ
「i-FILTER Reporter」「i-FILTER」と異なるサーバーに導入...
「i-FILTER Reporter」補完集計はどのような場合に使用する機能です...
「i-FILTER Reporter」ウイルス対策製品が同居している場合に注意す...
「i-FILTER Reporter」古い日時の定時レポートデータをストレージの...
「i-FILTER」 オプション製品「i-FILTER Reporter」「i-...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます