i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3223
  FAQ_ID:3223
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」[SSLデコード除外ホスト]や[SSLデコード対象グループ]はどのように設定すればよいですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

SSLデコード対象は管理画面の下記項目にて設定します。

▽設定箇所
[オプション / SSL Adapter / SSLデコードポリシー設定]


■注意事項

 
(1) 事前にルールパーツやグループを作成する必要があります

  【参考】FAQ.3178:[識別名リスト]ルールパーツの利用方法
 
 
(2) ポリシーは上の行から順番に適用されます


設定例

 ○ 除外設定

 


 ○ 利用設定
 


 上記設定の場合、以下の様にSSLデコードが動作します。
 

行番号

動作

 「デコード除外ホスト」ルールパーツに登録されたHTTPSリクエストはSSLデコード除外

2

 「Group_A」のHTTPSリクエストは、SSLデコード利用

3

 「Group_B」のHTTPSリクエストは、SSLデコード利用

4

 「Group_C」のHTTPSリクエストは、SSLデコード利用

5

 上記以外のHTTPSリクエストは、Webサービス対象の通信のみSSLデコード利用
 (Ver.9 Ver.10デフォルト設定)


【具体的な動作】
 「Group_A~C」は、「デコード除外ホスト」以外の全HTTPS通信がSSLデコード利用。
 「Group_A~C」以外のグループ(「標準のグループ」等)は、「デコード除外ホスト」以外の
 Webサービス対象のHTTPS通信のみSSLデコード利用



■SSLデコード除外対象にすべきサイト

 ・ クライアント証明書が必要なサイトや、Webブラウザー以外からのHTTPS通信やCONNECT通信など
  「i-FILTER」がSSLデコードをサポートしていないサイト

 ・ その他、SSLデコードが不要と判断したサイト

関連コンテンツ
「i-FILTER」 SSL Adapter 対象通信であるにも関わらずアクセス...
「i-FILTER」「SSL Adapter」利用環境では上位プロキシに対してS...
「i-FILTER」[SSL接続終端処理]で使用される通信暗号化プロトコルはなん...
「i-FILTER」旧バージョンから設定移行時のHTTPS通信関連動作一覧
「i-FILTER」 証明書ファイル設定の「ルート証明書ファイル」とはどのような...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます