i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3255
  FAQ_ID:3255
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」複数のグループ管理者がメール内容をチェックしてから送信することはできますか(複数承認設定)
対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「保留メール承認設定」を有効にすることで、保留したメールに対して
グループ管理者(上長)が承認後に送信することができます。

複数管理者の承認が必要な場合には、以下設定が必要です
(承認者が単数の場合は、「FAQ.3254」を参照してください)。

※Ver.4以前とVer.5以降で設定画面が異なるので、それぞれ説明します。


●「保留メール承認設定」を設定

▽管理画面(Ver.4以下)
[オプション > フィルター挙動 > 保留メール] - 「保留メール承認設定」

「承認人数」を2人以上に設定します。

▽管理画面(Ver.5以降)
[ルール] のアクション設定画面




●保留ルールを作成 メールを保留させるための任意のルールを作成しています。
 ここでは、件名にキーワード「見積もり」がある場合に上長承認が必要として
 保留アクションを設定しています。
フィルター条件設定
条件
【対象】 件名/本文(キーワード)
【内容】 件名(Subject)に 見積もり が1回以上部分一致した
アクション編集
アクション 保留


●承認 グループ管理者は保留メール一覧から保留状況を確認することができます。

以下図は3人中1人が承認している状態です。
▽管理画面(バージョン共通)
[メール管理 / 保留メール]

グループ管理者が保留メールを送信することで承認処理が実施されます。
設定された人数が承認するとメールは送信されます。
関連コンテンツ
「m-FILTER」グループ管理者がメール内容をチェックしてから送信することはで...
「m-FILTER」 メールの「削除」アクション時に、通知メールを送信することは...
「m-FILTER」開封確認通知(MDN)の応答メールに添付されたファイルをルー...
「m-FILTER」 高度な暗号化方式(AES-256bit)とはどのような設定...
「m-FILTER」 LDAPのマルチバイト文字を使用する際に注意する点はありま...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます