i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3257
  FAQ_ID:3257
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」 高度な暗号化方式(AES-256bit)とはどのような設定ですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.3.10R01 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」では、際に、
「高度な暗号化方式(AES-256bit)」を選択することができます。

AES形式では、国際標準の高い暗号化強度で添付ファイルをZIP圧縮します。
この形式で暗号化された添付ファイルを、受信者はパスワード保護された
ZIPファイルとして受信します。
受信者は復号化時に別途届くパスワード通知に記載のパスワードと、
復号化ツールを使って復号できます。

▽管理画面
[ルール / %対象ルール% / アクション編集] - [添付ファイル暗号化(サブアクション)」

チェック
暗号化強度
復号
なし 多くの環境で復号可能
あり AES方式に対応したツールで復号可能


「高度な暗号化方式(AES-256bit)」で暗号化されたファイルは、Windows 7 や
Windows 10 等の標準
機能では解凍することができません。
別途、AES-256bitに対応した復号化ツール(解凍ソフト)をご使用ください。
関連コンテンツ
「m-FILTER」添付ファイルをパスワード付Zipファイルに自動変換する設定は...
「m-FILTER」HTMLメールのインライン画像をフィルター条件から除外するこ...
「m-FILTER」グループ管理者がメール内容をチェックしてから送信することはで...
「m-FILTER」 メールの「削除」アクション時に、通知メールを送信することは...
「m-FILTER」複数のグループ管理者がメール内容をチェックしてから送信するこ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます