i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3262
  FAQ_ID:3262
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
Business > m-FILTER > 認証
 
「m-FILTER」 LDAPのマルチバイト文字を使用する際に注意する点はありますか

対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」Ver.4.40R01から、LDAPでの「マルチバイト文字の送受信通信」に対応しました。
 
「m-FILTER」Ver.4.40R01未満のバージョンをお使いの場合、「m-FILTER」からLDAPサーバー
へのリクエスト送信処理ではマルチバイト文字に「非対応」となっています。

このため、グループ判定でマルチバイト文字のセキュリティグループに登録されたユーザー
情報を取得できず、 「非該当」と判定されます。

LDAPのマルチバイト文字を使用する際は、「m-FILTER」Ver.4.40R01以降のバージョンを利用
してください。

「m-FILTER」Ver.4.40R01未満のバージョンでは、シングルバイト文字を利用してください。
 
 
「m-FILTER」Ver.4.40R01以降における、LDAPサーバーとの送受信時に使用する文字コードは、
「m-FILTER」運用マニュアルを参照してください。
 
▽デジタルアーツ製品のマニュアル入手方法
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=1564
 

関連コンテンツ
「m-FILTER」"ActiveDirectory"で「LDAP認証」を行いた...
「m-FILTER」 配送先MTAの認証方式が「POP before SMTP」...
「m-FILTER」 メール送信時に"SMTP-AUTH"は使用可能ですか
「m-FILTER」グループ管理者がメール内容をチェックしてから送信することはで...
「m-FILTER」[オプション]→[m-FILTER認証]内の「LDAP認証オ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます