i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3264
  FAQ_ID:3264
Business > m-FILTER MailAdviser
Business > m-FILTER MailAdviser > 設定ファイル自動更新
 
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能が動作しないため、確認ポイントはありますか
対応バージョン: すべてのバージョン
対応OS: すべてのOS
 
(1)Adminツールで正しい設定を行っているか確認して下さい。
 

 ・参照パスがクライアントPCからアクセス可能なパスになっていること。
 ・ポーリング時間が「1」以上になっていること。
 ・上書きインストールで設定を有効にする場合は、「バージョンアップインストールの際に
  上記設定を上書きにする」にチェックが入っていること。

(2)「新規インストール」「上書きインストール」「アンインストール後に再インストール」の
   いずれかの方法で機能を有効にしてください。
   クライアントPCの設定ファイル自動更新機能が無効の場合、本機能を使って有効に
   することはできません。


(3)クライアントPCで「設定ファイル自動更新機能」が有効であること。
   インストール後、クライアントPCで%appdata%\MailAdviser\Data\autoupdate.xmlを開き、
   「updatepath」に参照パスが、「pollingtime」にポーリング時間が反映されているか
   確認して下さい。



(4)クライアントPCから「参照パス」へのアクセスが可能なこと。
    クライアントPCで「参照パス」へアクセスできるか確認して下さい。

(5)「m-FILTER MailAdviser」起動後、「最大遅延時間」に設定した時間が経過していること。
    「m-FILTER MailAdviser」起動後、最初に設定ファイル自動更新が行われるのは
    「0分~最大遅延時間の間」になります。
関連コンテンツ
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能を設定後、設...
「m-FILTER MailAdviser」アンインストールがエラーで失敗してし...
「m-FILTER MailAdviser」上書きインストール/上書きバージョン...
「m-FILTER MailAdviser」Office Outlook添付ファ...
「m-FILTER MailAdviser」Outlook利用時、ある時からポッ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます