i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3269
  FAQ_ID:3269
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Windows
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > iOS
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > Android
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 問題の解決方法
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 設定・操作方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 特定のホスト・IPアドレス・ポート・プロセスの通信を除外したい
「フィルター除外設定」をご利用ください。
設定することで、各種フィルタリング機能が適用されずログに記録がされなくなります。
 
※ご注意
・リストと完全一致するURLホスト・IPアドレス・ポート・プロセスの通信をフィルタリングから除外します。
・OSとアプリにより使用できる項目が異なります。
 詳細はマニュアルの「フィルタリング対象から除外する(フィルター除外設定)」をご参照ください。

■手順
 1.管理画面の[トップページ]画面で[フィルタリング設定]ボタンをクリックします。
 2.[フィルタリング設定]画面で、設定を有効にするグループを選択し[フィルター除外設定]ボタンをクリックします。
 3.[フィルター除外設定]画面が開きます。

 4.ご利用の端末にあわせて、除外する項目を選択します。
 5.各設定画面で[新規登録]ボタンをクリックし除外する対象をリストに入力し[設定保存] ボタンをクリックします。
 6.確認画面で[OK]をクリックします。