i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3275
  FAQ_ID:3275
Business > i-FILTER Ver.9
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > インストール・バージョンアップ
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > インストール・バージョンアップ
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」Linux環境でVer.9.20R05以降 または Ver.8.70R01以降へのバージョンアップ後にライセンス無効のエラーが表示された場合はどうすればいいでしょうか
対応バージョン:i-FILTER Ver.8.70R01以降 Ver.9.20R05以降
対応OS: Linux

「Red Hat Enterprise Linux 7」で「i-FILTER」Ver.8/Ver.9にて上記対応バージョンより古い
バージョンをご利用の場合に、上記バージョン以上にバージョンアップを行いますと、「i-FILTER」
におけるサーバー固有情報の管理方法の違いにより、ライセンスが無効になります。

 ※「i-FILTER」における「Red Hat Enterprise Linux 7」対応は、
  Ver.8.70R01 / Ver.9.20R05 以降です。

この場合、アップデートした後に、再アクティベーション申請でライセンスの再登録を行う必要があります。

再アクティベーションについては下記のFAQを参考にして下さい。

▼FAQ:2811 「i-FILTER」Ver.9 「再アクティベーション」とはどのような作業でしょうか


▼関連情報
FAQ:2202 「i-FILTER」 管理画面に「ライセンスは無効になりました。」と表示されます
関連コンテンツ
「i-FILTER」管理画面から製品アップデートを実施した場合、実行中のWeb閲...
「i-FILTER」 設定移行支援ツールを実行するとエラー「アプリケーションのサ...
「i-FILTER」 マイナーバージョンアップ後に旧バージョンへ切り戻す場合の手...
「i-FILTER」 旧バージョン(Ver.7)の既存リクエストフィルター>を設...
「i-FILTER」 製品バージョンアップは有償ですか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます