i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

 
Business > FinalCode > FinalCode5 > ご契約・ライセンスについて
 
「FinalCode5」契約後は何をすればいいですか


「ライセンス購入申請書」の「管理者登録用メールアドレス」に記載して頂いたメールアドレスでユーザー登録を行うことで、該当のClientが主管理者として利用可能になります。

なお、主管理者以外のユーザーは、初期状態では暗号化ファイルの表示は可能ですが、暗号化ファイルの作成はできません。
事前に主管理者で「管理画面」にログインして、ユーザー追加の操作が必要になります。

具体的な導入設定の手順は、以下の通りとなります。

<導入時の作業手順>

※弊社へご提出頂いた「ライセンス購入申請書」より、主管理者のメールアドレスをご確認ください。
※試用版から正式版に移行された場合は、試用版利用時の主管理者が引き続き主管理者となります。
※VA版は上記の操作の前に、別途FinalCode Serverの構築等が必要となります。
 

(1)FinalCode Clientをダウンロードして、主管理者となる方の端末にインストールを行います。
     http://www.finalcode.com/jp/download/

(2)主管理者でユーザー登録(ワンタイムパスワードを使った認証操作)を行います。

(3)管理画面にて、FinalCode利用者(暗号化を行う方)の追加を行います。
     Client起動 → 管理画面 → 管理モード → ユーザー管理 → ユーザー → +ユーザー追加

(4)FinalCode利用者の端末でFinalCodeをインストールして、ユーザー登録(ワンタイムパスワードを使った認証操作)を行います。

(5)暗号化ファイルが開けることを確認します。
 

※ユーザー登録後もClientの「管理画面」ボタンがクリック出来ない場合は、以下の操作を行ってください。最新の権限情報がClientに反映されます。

  Client起動 → バージョン情報 → ライセンス → Client再起動

※ユーザー追加時に新規登録にも関わらず「既に登録済みのメールアドレスです」と表示される場合は、試用版の登録が残っていることが考えられます。試用版で該当のメールアドレスを利用されていた場合は、サポートセンターで試用版シリアルIDの削除対応をさせて頂きますので「新旧シリアルID」と「登録できないメールアドレス」をご連絡ください。

 
 
「FinalCode5」「ローカルフォルダー自動暗号化機能」を使用する際の注意点...
「FinalCode5」登録しているメールアドレスを変更したい
「FinalCode5」共有フォルダー自動暗号化モジュールのエラーログの内容を知...
「FinalCode5」インストール方法を知りたい
「FinalCode5」動作環境を教えてください
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます