i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3410
  FAQ_ID:3410
Business > m-FILTER > レポート
 
「m-FILTER」定時レポートは何を基準として集計しているのかを教えてください
対応バージョン:全てのバージョン
対応OS:全てのOS


 全て宛先数となります。


 全て宛先数 × アクション数※
   「保留」になり、その後に「保留->削除」すれば2となります。


 ・グループ送信
   削除のみ通数(メールの数)です※
 ・グループ受信
   全て宛先数です


 ・日別、時間別、月別
   処理件数 → 通数(メールの数)
   総数 → 宛先数の合計
   外部宛 → 宛先数
   内部宛 → 宛先数
   サイズ(KB) → 1通のサイズが宛先数分増加
   添付 → 1通の添付ファイルの数が宛先数分増加
   削除  → 統計情報かリアルタイムか選択できる。また、削除以外も選択できます。

「補足」
 各ランキングから辿った先のアドレスランキング 全て宛先数となります。

 ※特殊なカウントをするのは以下二点です。
 ・ルールはアクション数によって増加します。
 ・グループ送信の削除の数は通数(メールの数)になります。
関連コンテンツ
「m-FILTER」レポート機能の「総数」と「添付」それぞれの算出方法が知りたい
「m-FILTER」レポートデータのリストアを実施しましたが、レポートが表示され...
「m-FILTER」メール無害化機能でリダイレクトされたメールはm-FILTER...
「m-FILTER」ジャーナル連携機能利用時の「配送」およびアーカイブの「転送・...
「m-FILTER」メール無害化機能でメールリダイレクトは、添付ファイルが有った...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます