i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3427
  FAQ_ID:3427
Business > m-FILTER > 設定同期
 
「m-FILTER」システムログに記録された「WARN_9ca4」はどのようなログですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.2.x Ver.3.x Ver.4.x
対応OS: すべてのOS

「WARN_9ca4 同期サーバとの設定に相違があるため、自動設定同期を行うことができません」
のログは、同期設定のリビジョン情報にずれがある状態で、自動同期処理を行った場合に発生します。
このログに対しては後述の通り、特別対応が必要な手順はありません。

「m-FILTER」管理画面での設定変更時に、
  • 「グループ名」を入力せずにグループ作成を行う
  • 管理者の「ログインユーザー名」や「メールアドレス」を入力しないで管理者追加を行う
といった、入力制限によって設定が拒否される動作を行いますと、管理画面上の入力エラーが発生します。

その際にマスター機側の同期管理番号のみが変化し、スレーブ機との同期管理情報にずれが発生します。

この現象が発生した場合は設定差分は発生しませんが、同期管理情報のずれが発生します。
しかし、次の設定変更時に「WARN_9ca4」のログ出力、及び自動的な同期管理情報の合致処理がされるため、ずれは解消されます。
そのため、本ログの出力では特に手動で対応する必要はありません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」 設定同期環境で自動同期のみ失敗し、システムログに[WARN...
「m-FILTER」複数台中1台の「m-FILTER」だけ一部の設定箇所だけ同期...
「m-FILTER」 設定同期環境でバージョンアップする場合に注意する点はありま...
「m-FILTER」「設定同期」と「データ同期」の違いを教えてください
「m-FILTER」システムログに「WARN_3305」が出力されましたがなぜで...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます