i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3431
  FAQ_ID:3431
Business > m-FILTER > メールアーカイブ
 
「m-FILTER」アーカイブされたメールは、ルール適用前の状態でしょうか、それとも後でしょうか
対応バージョン: Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

基本的には「ルール適用前」のメールがアーカイブされますが、
下記のサブアクションについては例外となります。

---
1.ヘッダーを変更
2.ヘッダーを追加
3.文章を追加
---


[ルール適用のメールがアーカイブされる例]
ルールの[サブアクション]-[メール無害化]を利用し「添付ファイルを削除する」
が適用された場合、アーカイブされるメールはルール適用前の、添付ファイルが
存在するメールとなります。


[ルール適用のメールがアーカイブされる例]
ルールの[サブアクション]-[文章を追加]を利用し文章追加した場合は、
アーカイブされるメールはルール適用後の、文章が追加されたメールとなります。


併せて、以下に記載されている『「m-FILTER」内部でのメール処理の流れ』もご確認ください。
※該当の図から、アーカイブ処理より前にルール判定が実施されていることが確認できます。

「m-FILTER」内部でのメール処理の流れ
http://www.daj.jp/bs/support/tsg/mf/0401/


 
関連コンテンツ
「m-FILTER」 メールアーカイブデータを他の「m-FILTER」に移行・統...
「m-FILTER」特定メールアドレスからの添付ファイルは一切保管しないというこ...
「m-FILTER」アーカイブされたメールについて、添付ファイル内容の文言で検索...
「m-FILTER」「送信エラーメール」や「m-FILTER」からの「通知メール...
「m-FILTER」 Exchange Serverジャーナル連携でアーカイブし...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます