i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3447
  FAQ_ID:3447
Business > m-FILTER > 無害化
 
「m-FILTER」メール無害化機能を利用するにはどうすればよいですか

対応バージョン: m-FILTER Ver.4
対応OS: すべてのOS

メール無害化機能を利用するためにはいくつかの条件があり、満たしていない場合は
下記のようにメール無害化機能のチェックボックスが「グレーアウト」して表示されます。


 

「メール無害化」機能を利用する条件は下記のとおりです。
---
・Ver.4.70R01以降の最新版を利用していること

・「m-FILTER MailFilter」ライセンスが有効であること

・「ライセンス購入申請書」による申請を実施すること
 ※メール無害化オプションは無償ですが、申請は必要となります
  なお、Ver.5をご利用の場合は標準搭載されていますので申請の必要は
  ありません

 ・ライセンス購入申請書を弊社が受理し、オプション有効化後に
 管理画面上から「ユーザー登録」を実施すること

 [ 管理画面トップ > ユーザー登録・確認 ]
---

無害化オプションが有効になったことは、トップページの「バージョン情報」
ボタンからも確認可能です。

 

■ライセンス購入申請書について

ライセンス購入申請書は下記「サポート情報サイト」よりダウンロード可能です。
https://download.daj.co.jp/user/mfilter/V4/document/

※サポート情報サイトの閲覧には、「シリアルナンバー」及び
  「登録メールアドレス」が必要です。
※ライセンス購入申請書には、ファイルの開封パスワードがかかっています。
 パスワードについては、ダウンロードページの下部に記載がございます。
 

関連コンテンツ
「m-FILTER」メール無害化機能で添付ファイルが無害化された場合に、ファイル...
「m-FILTER」メール無害化機能でメール無害化が適用されたメールには、それを...
「m-FILTER」メール無害化機能で「HTMLメールのテキスト化」や「URLリ...
「m-FILTER」メール無害化機能でリダイレクトされたメールはm-FILTER...
「m-FILTER」メール無害化機能で、メールリダイレクトの設定を「メールアドレ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます