i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3463
  FAQ_ID:3463
Business > i-FILTER Ver.10 > フィルタールール
Business > i-FILTER Ver.9 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
 
「i-FILTER」POSTフィルターを0バイトで有効にしてもアップロード可能な場合があるのはなぜですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

以下のいずれかの状況である可能性が考えられます。
 [1]HTTPSサイトへのアクセスでデコードが有効でない場合
 [2]カテゴリに未登録のURLだった場合

 [3]アップロード時のHTTP通信がPOSTメソッドではなかった場合

[1]HTTPSサイトへのアクセスでデコードが有効でない場合

 POSTフィルターを行いたいリクエストが HTTPS(SSL)通信で行われている場合には、
 当該の通信が 「SSL Adapter」 のデコード対象である必要があります。

  [オプション / SSL Adapter / SSLデコードポリシー設定]の設定を確認してください。

[2]カテゴリに未登録のURLだった場合

 新しくできたサイトで「i-FILTER」のフィルターデータベースにまだ反映されていない場合
 にはカテゴリ毎のPOSTフィルターではアップロードを抑止することができません。

 こちらよりフィルターデータベースへの追加登録を依頼してください。

 ※暫定対応としてURLを指定することでアップロードを抑制することが可能です。
  1.[共通設定 / 基本モード / ユーザー定義リスト]または
     [グループ設定 / 基本モード / 個別リスト設定](Ver.8 Ver.9)

         [共通 / 基本モード / ユーザー定義リスト]または

     [グループ / 基本モード / 個別リスト設定](Ver.10)

  にて該当URLを登録します。

  2.登録したリストについて、
  「POSTフィルター」のチェックボックスにチェック入れ、
  “バイトより大きい場合ブロックする”に任意の値を登録することで
  POSTフィルターを有効にすることが可能です。

[3]アップロード時のHTTP通信がPOSTメソッドではなかった場合

 POSTフィルターは、リクエスト時の情報を元にフィルタリングを行いますが、
 アップロードが行われる際のメソッドが異なり条件に合致せず、
 POSTフィルターが機能しない場合があります。

 このケースはサイト側の仕様の問題となりますのでこの場合POSTフィルターにて
 アップロードのみを抑止することはできません。

 ユーザー定義リストのブラックリストへ登録し、アクセス自体を制限する、といった
 対応を検討してください。
関連コンテンツ
「i-FILTER」WebサービスやPOSTフィルターでアップロードを禁止してい...
「i-FILTER」「POSTフィルター」機能を使い掲示板やSNSなどへの書き込...
「i-FILTER」 「リクエストサイズ制限」にて「URLカテゴリ」を条件にフィ...
「i-FILTER」 「詳細モード」利用時、リクエストサイズ制限の「最大サイズ」...
「i-FILTER」Ver.9 カテゴリパラメーター一覧
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます