i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3489
  FAQ_ID:3489
Business > i-FILTER Ver.10 > インストール・バージョンアップ
Business > i-FILTER Ver.9 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」複数台の設定同期構成の際、一部だけバージョンアップを行うことはできますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

同期を有効にしたまま一部「i-FILTER」のみバージョンアップすることはできません。
異なる「i-FILTER」バージョン間では設定同期が失敗するため以下変更が必要です。

・バージョンアップする「i-FILTER」にて設定同期を無効化する。
・他の同期環境の「i-FILTER」にて、バージョンアップするサーバーを同期対象外とする

上記のような運用を行う際は、同期対象外の「i-FILTER」についてはロードバランサー等での
割振り対象外と設定し、バージョンアップした「i-FILTER」を使用するクライアントは
必ず該当の「i-FILTER」のみを使用するよう設定することを推奨します。

これは、ブロック解除同期などが働かないことで、
クライアントのブラウザであるページを警告解除したのに直後に警告画面が表示される、
などの事態を防ぐためです。
関連コンテンツ
「i-FILTER」OSのファイルシステムの種類による制限はありますか
「i-FILTER」Ver8からバージョンアップした環境で、「Webサービス」「...
「i-FILTER」 製品をバージョンアップする際に実施しておくべき点はあります...
「i-FILTER」設定同期環境下でマイナーバージョンアップするときどのように同...
「i-FILTER」旧バージョン(Ver.7)の設定「リクエストフィルター」はど...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます