i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
直接参照URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3502
  コンテンツID:3502
Business > FinalCode > FinalCode5 > 問題の解決方法について
 
「FinalCode5」ファイルが開けない時の対処法を知りたい
【閲覧権限トラブル時の確認事項】
  • 閲覧者にユーザーのメールアドレスが設定されていること
  • テンプレートにユーザーのメールアドレスが設定されていること
  • 閲覧権限の異なる類似名のテンプレートを間違って適用されていないか
    ※共通テンプレートと、個人テンプレートそれぞれを確認
【その他トラブル時の確認事項】
  • 動作検証済みのソフトウェア一覧に掲載のソフトウェアで開いていること
  • FinalCodeの最新バージョンを適用
  • FinalCodeの再インストールを実施
  • 特定の連携先ソフトウェア(OfficeやAdobe Reader等)で問題が発生する場合は、連携先のソフトウェアを再インストール
  • Adobe Readerのみ問題が発生する場合は、Adobe Readerの最新バージョンを適用
  • 暗号化していない状態でファイルを開く
    ※暗号化していない状態でも開けない場合は、FinalCodeに起因する問題ではありません

上記にて改善されない場合は、以下の情報を取得の上、サポートセンターへお問い合わせください。

(1)問題の切り分け
  • ネットワークフォルダ上に置いたファイルの場合は、ローカルフォルダに置いて開けるか
  • 別のPCで同じファイルを開けるか
  • 別の拡張子の暗号化ファイルを開けるか
  • 新たに暗号化したテキストファイルを開けるか
  • 他社製品とのコンフリクト有無の切り分け
    ※導入済みの資産管理ソフト、セキュリティソフト、ウイルス対策ソフト、他社暗号化ソフトがあれば、切り分けのため一旦アンインストールしてFinalCodeの動作を確認
(2)確認事項
  • エラーメッセージが表示される場合は画面キャプチャを取得
  • FinalCodeクライアントのバージョン
  • 開けない暗号化ファイルの拡張子
  • どのタイミングで、どのような問題が発生して開けないのか
  • 発生頻度(例:10回中7回発生など)
  • 発生台数(例:8台中6台など)
  • OS(32bit、64bitの区別を含む)
  • 導入済みの資産管理ソフト、セキュリティソフト、ウイルス対策ソフト、他社暗号化ソフトがあれば、製品名とバージョン
  • 連携先ソフトウェアの製品名とバージョン(例:Excel2010、Adobe Reader Xなど)
発生事象のご連絡につきましては、お問い合わせフォームか、お電話にてご連絡ください。
http://www.finalcode.com/jp/support/
※ 発生事象により追加情報をいただく場合もございますが、あらかじめご了承ください。
 
 
「FinalCode5」「このファイルを指定外のアプリケーションで開くことは許可...
「FinalCode5」トラブル発生時の対処法を知りたい
「FinalCode5」FinalCode を利用するパソコンを変えました、どの...
「FinalCode5」ファイルが開けるかどうか開封テストを行いたい
「FinalCode5」個人テンプレートの作成方法を知りたい
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます