i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3533
  FAQ_ID:3533
Business > m-FILTER MailAdviser > Outlook
Business > m-FILTER MailAdviser > トラブル
 
「m-FILTER MailAdviser」添付ファイル暗号化を行うと「発行元を確認できませんでした」という表示が出るのですが
対応バージョン: m-FILTER MailAdviser Ver.2 Ver.3
対応OS:すべてのOS

ダウンロード時にOSが付与する「Zone id」が原因です。
ブロックを解除することにより表示されなくなります。

【原因】
「MailAdviser」のインストーラーを弊社Webサイトやファイルサーバーから
ダウンロードする際、Windowsがファイルに「Zone id」を付与することがあります。

「Zone id」が付与されたままの状態でインストールすると、
Windowsは該当ファイルを実行するたびに下記の警告を表示します。

---
発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?
---



※「7za.exe」は「MailAdviser」が添付ファイルを暗号化するために使用する
  実行ファイルです。

上記の画面をキャンセルすると下記のようなダイアログが表示されます。
---
暗号化モジュールが壊れている可能性があります。修正インストールを行ってください。
---




【対処方法】
下記のいずれかの操作を実行することにより、本事象を回避することができます。
※操作には管理者権限が必要です。

1.「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」のダイアログで、
  「このファイルを開く前に常に警告する」のチェックを外して「実行」することにより、
  次回から警告が表示されなくなります。

2.「<インストールフォルダ>\ziputility」 に存在する「7za.exe」を右クリックで開き、
  「ブロックの解除」を行っていただくことで、警告が表示されなくなります。

関連コンテンツ
「m-FILTER MailAdviser」Outlook以外のWindows ...
「m-FILTER MailAdviser」タスクバーの通知領域のm-FILTE...
「m-FILTER MailAdviser」動作環境について教えてください
「m-FILTER MailAdviser」「Windows Liveメール 2...
「m-FILTER MailAdviser」Office Outlook添付ファ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます