i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3567
  FAQ_ID:3567
Business > m-FILTER > アンチスパム
 
「m-FILTER」 Anti-Spam(アンチスパム)を利用している環境にて、メールの送受信に失敗することがあるのはなぜですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.4.80R01 以前
対応OS: すべてのOS

「ファイアウォール」等が「ヘッダー長」を理由にブロックしている可能性があります。
「Ver.4.81R01以降」にアップデートすることにより対処が可能です。

「Ver.4.80R01」以前では、アンチスパム機能によってメールに付与される
ヘッダーが「998文字以上」となることがあり、その場合にファイアウォール
などのセキュリティ機器がブロックするケースが報告されています。


※アンチスパムの判定に使用する「Cloudmark社」のデータベースは、「m-FILTER」の
 バージョンが古いと精度が下がることがあります。

 そのため、アンチスパムご利用のお客様には、上記の不具合に関わらず「m-FILTER」を
 常に最新の状態でご利用いただくことを、特に推奨しています。
 
関連コンテンツ
「m-FILTER」 Anti-Spam(アンチスパム)オプションを利用するにあ...
「m-FILTER」利用者向けメール管理画面に[スパム]メニューがありません
「m-FILTER」 アンチスパムにより正しく判定されない場合の対処方法を教えて...
「m-FILTER」「DNSBL」は判定に「接続元のIP」を利用するのでしょうか
「m-FILTER」「DNSBL」の設定は行ったほうが良いのですか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます