i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3581
  FAQ_ID:3581
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > フィルタールール
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > フィルタールール
 
「i-FILTER」 Ver.8 Boxの「Verified Enterpriseアカウント」のみをログイン許可する方法はありますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8
対応OS: すべてのOS
 
Boxの「Verified Enterpriseアカウント」のみをログイン許可する場合、       
「Box」をブロックした上で、適切な除外設定が必要です。       
       
除外設定は、適用範囲に応じて設定箇所が異なります。ご利用環境に応じて       
下記いずれかの設定を実施ください。       
       
【ブラック除外リスト設定箇所例】       
       
  ・共通リスト(全体に適用)       
  [共通設定 / 基本モード / ユーザー定義リスト]       
   └ 「ブラック除外リスト」       
       
 ・個別リスト(グループに適用)       
  [グループ設定 / 基本モード / 個別リスト]       
   └ 「ブラック除外リスト(リストから選択)」       
       
 ・ルールパーツ使用       
  [ルールセット / ルールパーツ / URLリスト]からルールパーツを作成後、       
   [共通設定 / 優先フィルタリング設定](全体に適用)もしくは、       
   [グループ設定 / 基本モード / 高度な設定](グループに適用)に"許可アクション"で追加       
       
・除外文字列       
【部分一致】https://www.box.com/       
【部分一致】ent.box.com       
【部分一致】account.box.com       
       
※注意:  Verified Enterpriseアカウントから受信した共有リンクを閲覧する場合は、       
              以下の文字列を除外文字列に登録ください。  
    
 
            【部分一致】https://送信元Boxテナントのサブドメイン.box.com/       
       
※注意: 本FAQ記載の情報は、Boxサイト側の仕様変更が発生した場合には利用       
     できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください。
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.8 にてブロックされたURLカテゴリ毎に異なるブロッ...
「i-FILTER」Ver.8 にて、Ver.7の既存リクエストフィルター Re...
「i-FILTER」 「リクエストサイズ制限」にて「URLカテゴリ」を条件にフィ...
「i-FILTER」「プロトコル変換ルール(利用IPバージョン優先度設定)」は、...
「i-FILTER」 接続先がIPv6アドレスを持つ場合のみ、上位プロキシを使用...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます