i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3586
  FAQ_ID:3586
Business > m-FILTER > 無害化
 
「m-FILTER」「メール無害化オプション」ライセンスを有効化していないのに[メール管理 / スパムルール適用]にて「このメールは無害化済みです」と表示される場合があるのはなぜですか
対応バージョン:m-FILTER Ver.4.70~ Ver.5
対応OS: すべてのOS

メール無害化アクションが適用された場合、対象メールに以下ヘッダーを追加します。
------
X-MAIL-SANITIZED: %アクション%
------
「このメールは無害化済みです」の表示は上記ヘッダーが存在する場合に
表示しているため、配送元や流通経路に別のm-FILTERが存在するなどの
要因でこのヘッダーが既に追加されていた可能性があります。
関連コンテンツ
「m-FILTER」メール無害化機能でリダイレクトされたメールはm-FILTER...
「m-FILTER」メール無害化機能でメール無害化が適用されたメールには、それを...
「m-FILTER」メール無害化機能でメールリダイレクトによりサーバーの負荷は上...
「m-FILTER」メール無害化機能でメールリダイレクト設定をコマンドラインでイ...
「m-FILTER」メール無害化機能で添付ファイルの無害化(サニタイズ)は可能で...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます