i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3603
  FAQ_ID:3603
Business > m-FILTER > 無害化
 
「m-FILTER」メール無害化処理適用時に付与されるヘッダーはありますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.4.7~ Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」によるメール無害化アクションが適用された場合、
対象メールに「X-MAIL-SANITIZED: %アクション%」ヘッダーが追加されます。

 
アクション ヘッダー例
添付ファイルを削除する DEL_ATTACH X-MAIL-SANITIZED: DEL_ATTACH
添付ファイルのマクロを除去する (Ver5~) DEL_MACRO X-MAIL-SANITIZED: DEL_MACRO
受信メッセージをテキスト形式に変換する CHG_TEXT X-MAIL-SANITIZED: CHG_TEXT
受信メッセージに含まれるリンク要素を無効化する REP_LINK X-MAIL-SANITIZED: CHG_TEXT REP_LINK

※「REP_LINK」は必ず上記例のように「CHG_TEXT」と併せて追加されます。
 全てのアクションが適用された場合は、
 「X-MAIL-SANITIZED: DEL_ATTACH CHG_TEXT REP_LINK」という
 ヘッダーが追加されます。
関連コンテンツ
「m-FILTER」メール無害化機能でメール無害化が適用されたメールには、それを...
「m-FILTER」メール無害化機能でリダイレクトされたメールに対して「リレー」...
「m-FILTER」メール無害化機能で「HTMLメールのテキスト化」や「URLリ...
「m-FILTER」メール無害化機能で添付ファイルの無害化(サニタイズ)は可能で...
「m-FILTER」メール無害化機能でメール件名に特定の文字列を挿入することは可...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます