i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3604
  FAQ_ID:3604
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.10 > トラブルシューティング
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > トラブルシューティング
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > SSL Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > トラブルシューティング
 
「i-FILTER」特定のhttpsサイトが「ページを表示できません」となり閲覧できません。解決方法はありますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

該当サイトが「SSL Adapter」によるSSLデコード対象である場合、「SSLデコード設定」が
原因の可能性があります。

▼事象
特定のhttpsサイトのみ、下記のようなエラー画面が表示され閲覧できません。




※上位プロキシが有効な場合は以下エラー画面になります



▼SSLデコード設定の確認方法

管理画面トップから、[ オプション / SSL Adapter / 基本設定 ]を開き、
「使用するセキュア通信プロトコル」の項目を確認します。



例えば上記のように「SSL3.0」「TLS1.0」のみ有効な場合、
対象のWebサイトが「TLS1.1以降」を要求すると、「SSLハンドシェイク」に失敗します。
このときブラウザーには前述の「ページを表示できません」というエラー画面が表示され、
サイトが閲覧できません。

このような場合、上記の設定を変更する必要があります。

※下記は変更後の設定例です。
 「使用するセキュア通信プロトコル」以外の設定は、利用環境に合わせて適宜設定を
 変更してください。




以下のFAQページも合わせてご確認をお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------------------------------
 ▼「i-FILTER」使用するセキュア通信プロトコルのプロトコルバージョンは
 連続していなくても問題ないですか
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3721

 ▼「i-FILTER」TLS 1.0/1.1による通信が無効化されているサイトへのアクセス時に
 注意する点はありますか
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3985

 ▼「i-FILTER」特定サイト閲覧時、名前解決は成功しているのにDNSエラーが表示される
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3384
------------------------------------------------------------------------------------------------
 
関連コンテンツ
「i-FILTER」モバイル端末にSSL代理証明用のCA証明書をインポートする方...
「i-FILTER」ブラウザーの証明書警告画面が表示されることがあります、対応方...
「i-FILTER」HTTPS通信で特定のサイト(ドメイン)向けの通信のHTTP...
「i-FILTER」Ver.10 特定ページの遅延・接続不調時の調査に必要な情報...
「i-FILTER」Ver.10 Webアクセス全体の遅延・接続不調時の調査に必...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます