i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3637
  FAQ_ID:3637
Business > m-FILTER > アンチスパム
 
「m-FILTER」 Anti-Spam(アンチスパム)オプションを利用するにあたって、注意点はありますか
対応バージョン: Ver.3 Ver.4
対応OS: すべてのOS

なるべく「最新バージョン」で利用することを強く推奨します。

「m-FILTER」では、「Anti-Spam(アンチスパム)オプション」がない場合でも、
安定動作のため既知の不具合が修正されている「最新バージョン」の利用を推奨しています。

特に「Anti-Spam(アンチスパム)オプション」の利用にあたっては、Cloudmark社の
データベースを受信する「エンジン部分のモジュール」を常に最新の状態で利用することで、
「スパム判定精度」を高くできるため、より一層推奨するものです。

※スパムを検知するためのの「システムフィルターデータベース」は常に更新されますが、
 「エンジン部分のモジュール」はバージョンアップしないと最新版となりません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」 アンチスパムのシステムフィルターを動作テストする方法はあり...
「m-FILTER」 Anti-Spam(アンチスパム)を利用している環境にて、...
「m-FILTER」利用者向けメール管理画面に[スパム]メニューがありません
「m-FILTER」拡張システムフィルター有効化および、システムフィルター無効化...
「m-FILTER」 アンチスパムにより正しく判定されない場合の対処方法を教えて...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます