i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3641
  FAQ_ID:3641
Business > i-FILTER Ver.10 > インストール・バージョンアップ
 
「i-FILTER」Ver.10へバージョンアップする方法を教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.10
対応OS: すべてのOS

本FAQでは、Ver.8およびVer.9からVer.10へのバージョンアップ手順を説明します。
※Ver.7からバージョンアップする場合、一度Ver.9へバージョンアップしてから
 本手順を実施してください。

■ 事前準備
────────────────────────────────
バージョンアップに必要な準備を行います。バックアップを必ず取るようにしてください。
以下で説明しているインストール場所は初期設定場所を指定しています。
任意でインストール場所を変更している場合にはインストール場所を読み替えてください。 

【STEP1 移行に必要なアイテムを準備する】
移行には以下2点のアイテムが必要になります。

1. Ver.10インストールパッケージ
 最新のインストールパッケージを「サポート情報サイト」より入手してください。

 ▽ ダウンロードページ「サポート情報サイト」
 https://download.daj.co.jp/user/ifilter/ 

 ※サポート情報サイトへのログインには、
 現在ご利用の「シリアルNo.」と「お客様E-Mailアドレス」が必要です。

2. Ver.10バージョンアップのお申込み


 Ver.9ご利用であれば、「既存のシリアルナンバー」をそのまま利用可能であり、
 下記「無償バージョンアップ申請サイト」から申請することができます。

 ▼「i-FILTER」無償バージョンアップ申請
 
https://sec2.daj.co.jp/license/freeupdate/?pagetype=ifilter

 ※無償バージョンアップ申請を行うためには条件があります。
  詳細は上記サイトを参照してください。


 Ver.8以前のバージョンを利用している場合、「新たなシリアルナンバー」を
 発行することが必要となります。
 お申込みにつきましては、営業窓口まで問合せをお願いします。

 ▽営業問い合わせ窓口
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  TEL:03-5220-3090
  E-Mail:shinsei@daj.co.jp
  平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【STEP2 設定同期の無効化】
設定同期機能を利用している場合には、異なるバージョン間での同期が実行されないよう
作業前に設定同期を無効にしてください。
(すべての「i-FILTER」が同一バージョンに移行された後に設定同期を有効にしてください)

【STEP3 ログ出力先の確認】
Ver.8およびVer.9とVer.10が別サーバーの場合は、すべてのログ出力先が移行先(Ver.10)から
アクセス可能な出力パスになっているかを確認してください。
出力先がインストールディレクトリからの相対パス(初期設定)であれば問題ありません。


【図:[システム設定/ログ設定](Ver.8管理画面)】



【図:[システム設定/ログ設定](Ver.9管理画面)】 

(注意)
出力パスがサーバー固有の絶対パスなど、移行先のVer.10サーバーから
アクセスできない場合はVer.10のサービスが正常に動作しません。
出力先をインストールディレクトリからの相対パス(初期設定)に変更するか、
移行先であらかじめログ出力先を作成してください。

【例】アクセスログ出力先を相対パスに変更
変更前(Ver.8、Ver.9)
D:¥logs¥access.log

変更後(Ver.10)
logs/access.log 

【STEP4 Ver.9の設定ファイルをコピー】 

Ver.10用のインストールディレクトリを事前に作成し、
Ver8およびVer.9で利用していた設定ファイルをコピーします。

(Windows)

『新規ディレクトリ作成』C:¥Program Files¥Digital Arts¥i-FILTER Proxy Server Ver.10\ 

『コピー元(Ver.8)』C:¥Program Files¥Digital Arts¥i-FILTER Proxy Server Ver.8¥conf
『コピー元(Ver.9)』C:¥Program Files¥Digital Arts¥i-FILTER Proxy Server Ver.9¥conf

『コピー先』C:¥Program Files¥Digital Arts¥i-FILTER Proxy Server Ver.10¥conf
 
(Linux)

『新規ディレクトリ作成』 /usr/local/ifilter10

# mkdir /usr/local/ifilter10

『コピー元(Ver.8)』/usr/local/ifilter8/conf
『コピー元(Ver.9)』 /usr/local/ifilter9/conf
『コピー先』 /usr/local/ifilter10/conf

# cp –rf /usr/local/ifilter9/conf /usr/local/ifilter10/conf


■ インストール作業
────────────────────────────────
【STEP1 サービス停止】
Ver.8またはVer.9サービスを停止します。

(Windows)
Windowsサービスメニューより「i-FILTER Ver.8」または「i-FILTER Ver.9」を停止 

(Linux)
Ver.8またはVer.9サービス停止コマンドを実行
Ver.8
# /etc/init.d/ifilter8 stop
Ver.9
# /etc/init.d/ifilter9 stop


【STEP2 サービス無効化】
Ver.8またはVer.9サービスの自動起動を無効化します。

(Windows)
「サービス」メニューから「i-FILTER Ver.8」または「i-FILTER Ver.9」のスタートアップの種類を
手動に変更 

(Linux)
Ver.8
/etc/rc.d/rc3.d(rc5.d)/内の「S97ifilter8」を削除(リネーム)

# chkconfig ifilter8 off

Ver.9
/etc/rc.d/rc3.d(rc5.d)/内の「S97ifilter9」を削除(リネーム)

# chkconfig ifilter9 off


【STEP3 Ver.10インストール】
Ver.10をインストールします。 

(Windows)
ダブルクリックでインストールパッケージを実行

(Linux)
rpmコマンドでインストールパッケージを実行

# rpm -Uvh i-FILTER-Proxy-10.xx_jp-xxx_xxxxxxxx.x86_64.rpm 


【STEP4 ユーザー登録】
Ver.10管理画面にログイン後、ユーザー登録を行います。

(管理画面URL)
http://<IPアドレス>:15081/ 

※「i-FILTER for Windows」でNTLM認証機能をご利用の場合は、
 ドメインの管理者アカウントに変更したサービスログオンアカウントが初期値に戻るため、
 再設定が必要です。
(変更後の設定反映にはサービスの再起動が必要です。)


【STEP5 サービス再起動】

ユーザー登録を実施した後、「i-FILTER」を再起動する必要があります。
これは標準装備されるSSL Adapterなどの機能を有効にするためです。
再起動を行わないと SSL Adapterが有効にならず、SSL Adapterを利用した
Webサービス制御も動作しなくなります。


【STEP6 設定確認】
設定内容が正しく移行されているかを確認します。


■ロールバック手順【Windows版、Linux版共通】
────────────────────────────────
(1)「i-FILTER」Ver.10をアンインストール

  アンインストール実行後も設定ファイル、ログファイル、ライセンス情報は保持されます。

(2)バックアップファイルの置き換え

  アップデート前に取得したconfディレクトリとインストールディレクトリ内の
  confディレクトリを置き換えます。

(3)「i-FILTER」をインストール

  バージョンアップ前の「i-FILTER」(Ver.8またはVer.9)をインストールします。
関連コンテンツ
「i-FILTER」 Ver.9/Ver.10 へバージョンアップ後、HTTPS...
「i-FILTER」Ver8からバージョンアップした環境で、「Webサービス」「...
「i-FILTER」OSのファイルシステムの種類による制限はありますか
「i-FILTER」Ver.10へのアップグレードパスを教えてください
「m-FILTER」Ver.5へバージョンアップする方法を教えてください
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます