i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3649
  FAQ_ID:3649
Business > i-FILTER Ver.9 > 管理画面
 
「i-FILTER」「i-FILTER」で証明書の確認を「行わない」場合、どのような動作になりますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

警告画面は表示されず、閲覧が可能となります。

[オプション / SSL Adapter / 基本設定]内の
サーバー証明書確認で「行わない」を選択した場合、 
「i-FILTER」が接続するサーバの証明書が不正であっても、
クライアント側には警告画面が表示されず、閲覧が可能な挙動となります。 

SSL Adapter利用時は、全HTTPSサイトで「i-FILTER」がクライアントに 
同一の証明書を発行するため、「サーバー証明書確認」が無効の場合は、 
HTTPSサイトで発行された証明書の信頼性が保証されなくなります。 

なお、「サーバー証明書確認」による証明書警告とは異なりますが、 
SSL代理証明書発行機能が無効、または「i-FILTER」にインポートされている 
代理証明書がクライアントのブラウザにインポートされていない場合は、 
証明書警告画面が表示される挙動となります。 

証明書警告の種類と抑止可否については、以下FAQを確認してください。 

▽「i-FILTER」セキュリティ証明書関連の警告やエラーの種類とSSL代理証明書機能による抑止の可否を教えてください 
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=2825 

SSL Adapter利用による影響や注意点等は以下弊社ホームページにて 
確認してください。

▽「i-FILTER SSL Adapter」 
http://www.daj.jp/bs/i-filter/old/option_relation/ssl_adapter/ 
関連コンテンツ
「i-FILTER」セキュリティ警告画面に「このサイトの閲覧を続行する(推奨され...
「i-FILTER」一部の証明書を無効にしたら、httpsサイトへ接続できなくな...
「i-FILTER」 証明書ファイル設定の「ルート証明書ファイル」とはどのような...
「i-FILTER」SSL代理証明発行機能で使用する証明書ファイルをActive...
「i-FILTER」Ver.9.30R03より古いバージョンを利用していますが、...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます