i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3658
  FAQ_ID:3658
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」NTLM認証が有効な環境で認証対象ADサーバーのIPアドレスが変更になる際に「i-FILTER」側での設定変更は必要ですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS


Windows版「i-FILTER」の場合は、特に必要な変更はありません。

Linux版「i-FILTER」の場合は、以下設定を変更する必要があります。

・[システム設定 / ユーザー認証 / NTLMドメイン設定](Ver10では[システム / ユーザー認証 / NTLMドメイン設定])
にて該当ADのドメインを選択し「アドレスまたはホスト名」を更新する。




・[システム設定 / ユーザー認証 / NTLM Active Directory設定]
 (Ver10では[システム / ユーザー認証 / NTLM Active Directory設定])
「サーバー選択」にて該当ADを選択し、「アドレス:ポート番号」を更新する。


関連コンテンツ
「i-FILTER」NTLM認証を使用する際、認証連携先として複数のドメインが存...
「i-FILTER」「NTLM認証」の設定方法について、参考資料はありませんか
「i-FILTER」Linux版の「NTLM認証」環境において、ドメインコントロ...
「i-FILTER」実行ログ『if_proxy.log」に「NTLM認証ユーザー...
「i-FILTER」NTLM 認証環境でログオンユーザー名以外で認証される場合が...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます