i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3690
  FAQ_ID:3690
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
Business > m-FILTER > 管理画面
 
「m-FILTER」保留メールの自己承認(個人保留解除)は可能ですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.3.60R01~ Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

利用者自身による保留メールの解除は、所定の条件を満たすことにより、
「利用者向けメール管理画面」から可能になります。

■条件1
利用者が属するグループにて、「個人保留解除」が許可されていること


■条件2
利用者自身が送信したメールであること

■条件3
送信系ルールで「保留」となったメールであること
関連コンテンツ
「m-FILTER」Ver.5 通信ログの出力フォーマットはどのようなものですか...
「m-FILTER」複数系統の「m-FILTER」を使用している場合、それぞれで...
「m-FILTER」Ver.5にバージョンアップ後、保留通知が管理者宛に2通届く...
「m-FILTER」利用者向けメール管理画面に[スパム]メニューがありません
「m-FILTER」利用者向けメール管理画面で自身のメールアドレスを「ヘッダー情...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます