i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3690
  FAQ_ID:3690
Business > m-FILTER > 管理画面
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」保留メールの自己承認(個人保留解除)は可能ですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.4 / Ver.5
対応OS: すべてのOS

利用者自身による保留メールの解除は、所定の条件を満たすことにより、
「利用者向けメール管理画面」から可能になります。

---------------------------------------------------------------------------------------
■条件1
利用者が属するグループにて、「個人保留解除」が許可されていること


■条件2
利用者自身が送信したメールであること

■条件3
送信系ルールで「保留」となったメールであること
---------------------------------------------------------------------------------------


「個人保留解除」の許可を行うと、「利用者向けメール管理画面」のアイコンが変わります。

初期状態

 ↓
「個人保留解除」許可の設定後



利用者がログインして最初に表示される画面を「保留」にしたい場合は、
 [オプション >> メール管理画面] 画面の
 利用者向けメール管理画面設定 / トップメニュー画面 の設定で
 「送信ディレイメール一覧」を選択してください。


※自己承認(個人保留解除)を有効化すると、上長承認が必要なメールでも
  条件に該当するメールは自己承認可能となります。


関連コンテンツ
「m-FILTER」グループ管理者で保留メールが送信できない原因はなんですか
「m-FILTER」利用者向けメール管理画面に[スパム]メニューがありません
「m-FILTER」管理画面TOPに表示されている『自動削除メール[1日後]』と...
「m-FILTER」POP通信での偽装メール対策機能を利用する場合の注意点を教え...
「m-FILTER」送信元偽装判定やホワイトリストの判定に使用されたIPアドレス...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった