i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3703
  FAQ_ID:3703
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」SSLクライアント証明書通知機能はどのようなものですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.9.40R01~ Ver.10
対応OS: すべてのOS

「SSL Adapter」によるSSLデコード機能が有効な通信では、クライアント証明書が必要なサイトに
アクセスすることができません。
本機能にて、クライアント証明書が必要なサイトにアクセスした際にメッセージ画面を表示し、
「表示します」ボタンを押すことで該当サイトについてはSSLデコードを除外して閲覧を可能にします。

表示するメッセージ画面については
[システム / デフォルト画面 / SSLクライアント証明書通知画面]
で設定します。



表示される通知画面のプレビュー画面は以下の通りです。



本機能により、SSLデコード除外対象となったサイト情報はメモリにキャッシュされ、00:00にクリアされます。

i-FILTERのサービス再起動でもクリアされますが、設定同期環境であれば、
起動時に同期先からキャッシュ情報を取得するため、クリアされません。
関連コンテンツ
「i-FILTER」上位プロキシでSSLデコードを行っているが「i-FILTER...
「i-FILTER」SSL Adapterが正常に動作していることを確認する方法...
「i-FILTER」特定サイトで一定期間のみSSL証明書エラーが表示されたのはな...
「i-FILTER」SSLデコード警告画面を解除したのに意図しないタイミングで警...
「Windows Udpate」などの製品アップデートの際に、「i-FILTER...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます