i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3730
  FAQ_ID:3730
Business > FinalCode > FinalCode5 > 問題の解決方法について
 
「FinalCode5」Windows10 標準ブラウザの「Edge」でSAML認証を行うと認証後の画面から進まない
以下の条件を満たしている場合に、本事象が発生する可能性があります。

■発生条件
・FinalCodeサーバーの証明書が「信頼されたルート証明機関」より発行されたものではない
・Windows10 標準ブラウザの「Edge」を利用

■原因
Windows10 標準ブラウザの「Edge」は、不正な証明書を持つサーバーへのページ遷移を制限するためです。
参考情報:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3159485

■解決策
(1)FinalCodeサーバーに信頼されたルート証明機関から発行された証明書を設定する
(2)現在のFinalCodeサーバーに設定している証明書をクライアントの信頼されたルート証明機関にインストールする
(3)クライアントのデフォルトブラウザをEdgeからIEに変更する
 
関連コンテンツ
「FinalCode5」1,000件を超えるユーザー、セキュリティグループ、また...
「FinalCode5」「FinalCodeファイルの復号に失敗しました。」と表...
「FinalCode5」認証方式は選べるのでしょうか
「FinalCode5」ブラウザビューファイルを開く際に毎回ワンタイムパスワード...
「i-FILTER」Ver.7 Linux版の「ユーザー認証」にある"NTLM認...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます